« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月18日 (木)

風のむくまま 気のむくまま

旅人はいく

風の向くまま 気のむくまま

見えない明日に足を運ぶ

一昨日と昨日と 今日と明日と

ちかくて遠い距離感みたいに

何かが見え隠れしていてもつかめない 

木々の芽吹きも

花の蕾も

春を待つ気持ちさえも薄らいで

とはいえ気まぐれに飛び乗った列車が

とりあえず車輪を回して進んでいる

時には乗り遅れて次の列車をホームで待って

風のむくまま 気のむくままだ

本来、自然も人のこころも変わりやすく 信用できない気がするし

今日の風向きは明日の風向きを知るものではないし

自分の中に変わらないものがないかぎり

目に見えるものを全て信じてしまうのには危うい気がする

もうすぐ 季節が変わる

今 冷たく 厳しい風も

いつしか頬をやさしく撫でるだろう

それでも

風のむくまま 気のむくまま

旅をつづけるんだろう

明日へ

2016年2月13日 (土)

ゆらりゆられて

ゆらりゆられてここまできたが

まだまださきがみえなくて

ゆられゆられてここまできたが

かすみのなかをさぐってる

ゆらりゆられてここまできたが

ちいさなあかりをみつけては

ちいさなちいなないきをつく

ゆられゆられてここまできたが

とおくのとおくのりんかくが

みえかくれしてよんでいる

ゆられゆられてここまできたが

もうすこしだけゆられていこう

あしもとふみしめあとすこし

2016年2月 9日 (火)

世の流れ

ほんの少し時間があったのでPCの前に向かいました。

私の町は駅近が貧相になっていて市の都市整備は進んだものの

人の流れがすっかり変わってしまってます。

車社会であり大型店舗が郊外にたくさんでき

業種業態こだわらず大きな力のあるところが縄張りを超えてやってきます。

実際は大手だって大変で吸収合併しながら周っている感じですよね。

私も転職したけど会社が思うように業績が上がってないから 先行きは見えない感じです。

大体人口が少なくなっているのに社会が大きくなるわけがないのです。

わかっていてもそれぞれに生き残りをかけて頑張っているのでなんだか

社会全体としては空回りしているように思うけど・・

一人ひとりが自分の身をまもらなければならないと・・思う今日この頃です。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »