« 2014年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

桜の頃

毎年 届けられる 桜の開花のニュースは

日本列島をかけめぐり 今か 今かと心が躍る

こんなにも待ち望まれるお花はないでしょう

美しい薄桃色の あるい白に近い花びらに それぞれの想いは

何処にいくのでしょうか

儚い命にも似た桜の花は

咲き誇り また潔く散っていくのです

数年前の春を思い出す いや 何十年前の桜を思い出す

脳裏に張り付いた映像はちょっと肌寒い夜

心は躍りながら ちょっぴり寂しかった

儚い時の思い出づくりに 幼い子供の手を引いて

母さんライオンは 素敵な夜桜を見せるために

帰りの電車を遅らせて 最終新幹線に乗れるように

夕暮れ時をやり過ごしたのだ

東京タワーが新幹線の0系みたいに

ノスタルジックだけど

ずっと空けずにいた宝石箱みたいに 

なつかしい 新鮮な感動を運んでくる

桜の頃 

ちょっと切ない やさしい思い出

今では きっと 思い出すことは少ないけれど

ちょっと痛い決意と共に 時の中で 真っ只中で

私も桜の花びらの ひとひらだったのかもしれない

そう

あれは桜の頃

愛おしい幼子の手を引いて 

ホテルのガーデンで食べた ポテトとお寿司が

ちょっとだけお土産気分だった

桜の木に囲まれて

ガラス張りのお部屋で・・

桜の木々に見つめられていた

2015年3月26日 (木)

きまぐれ

なが~い なが~い眠りから 覚めて・・

いいえ まだまだ 夢の途中ですが

久久に 違うお庭で 水遣りなどしながら

もう 戻れない・・と思っていた この場所に 

ちょっとだけ立ち寄りました

今夜は久久にマカロニ グラタンを作ってみたりして

私の定番はポテトグラタンと決まっているのに

これもお昼休みに立ち寄った 駅のパン屋さんのカフェで

読んだオレンジページのお料理本を読んで思い立ってつくったのでした

ホワイトソースがナカナカ加減が上手くいかないけど

この方法はら簡単&美味しそうだったので これもまた 思い立って

帰りの西友でのお買い物で小エビもお買い得だったので こいつも入れちゃいました

まぁ まあの出来 美味しくいただきました

最近 寝る前に飲食する負のスパイラルにはまって

いろいろとどうにもできないストレスで過食気味だったのですが・・

これは もうすぐ交代する役員の事情で自分の思うようにならない

もどかしさからでしょうか・・

何かをお腹にいれると・・なんとなく満たされるような気になるものです

いけない いけない・・

今日はなんとなく ちょっとだけ余裕があったのかな・・

グラタン作るくらいの・・

絵はぼちぼち 楽しくやってます

今度 一日デッサン教室に参加しようかと思ってます

藤原由葵さんの・・

息 抜きぬき 忙しいような そうでないような・・ 生きてます

大事にしながら 気まぐれのような

そんな日々を送ってます

« 2014年1月 | トップページ | 2015年4月 »