« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

ちょっと春

ちょっと春
ちょっと春

2013年1月27日 (日)

つれづれなるままに

つれづれなるままに

<1月6日の海の風景>

ふと 想うこと~(なんちゃって短歌AND俳句)

・光る海 さざ波唄う 新しい年

・春を待つ 雪解け水が 地下をはう 緩やかに緩やかに 冬をほどいて

・冬空に見えない明日を重ねては迷い捨てて 日々を勤しむ

・海の端 しらじら染めて明けてゆく 一枚めくる本日のステージ

・空に行く 雲を追いかけ歩きゆく 果てなく続く青空の道

2013年1月22日 (火)

佐々木信綱のうた

佐々木信綱のうた

2013年1月 6日 (日)

法然院

法然院
法然院
法然院

銀閣寺

銀閣寺
銀閣寺

初詣

✿ 明けまして

     おめでとうございます✿

             ✿今年もよろしくお願いします✿

今年も京都に初詣に行ってきました。

昨年は暮れの30日は大荒れのお天気で

まるで嵐のような大雨でしたが・・こういう事って珍しいですよね。

でも年が明け、20013年元旦は青空にほんとに素晴らしい富士山を拝むことができました。

しかし・・初日の出は残念ながらお寝坊さんだったのでお目にかかれませんでした。

さて2日に調度いいゆっくり早朝に新幹線に乗り込み・・一路・・京都へ。

ちょっと曇空だったけど程よい寒さでした。

京都はさすが日本の京都、世界の京都・・人人人・・でいっぱいでした。

駅を降り道々歩く駅ビルの百貨店も初売りに並ぶ列がすごかった~

福袋ってホントに福袋なのかな?

お値段的には もってけ泥棒~ってかなりお得なんでしょうけどね・・

在庫処分だったりして・・ね・・

まず、めざせ銀閣寺・・って わびさびの心を感じたくGO~

しかし、やっぱり人がいっぱいで・・素晴らしい銀沙灘や向月台のお庭も静けさを感じること

ができずちょっぴり残念。

ぐるっと広いお庭をお散歩しました。

やっぱり月夜に光るお庭はさぞかし風流であろうかと思います。

ここで「銀閣寺限定」の銀沙灘という押し菓子を買いました。

向月台と砂の波のラクガンにも似た?甘さを控えたお菓子です。

ゴマの風味と浜納豆も使われていて?これは後で知ったのですが・・

浜納豆といえば、うさぎさんのふんみたいにコロコロしている結構強烈な大豆の塩づけ?

だと思うのですが・・これが浜納豆が入っているなんて思いもよりませんでした。

静岡では浜松のお寺にある浜納豆が有名で知る人ぞ知るものなのですが・・

う~ん・・確かにこの黒い粒が浜納豆だったとは・・

あっぱれ、俵屋吉富さんでありんす(^ω^)

ほんとに美味しいお菓子ですので銀閣寺に行かれる際はこの限定品をおすすめします。

そうそう、ホントは限定品に弱いのでここで売っていた「金箔はあるけど銀箔はここでだ

け・・」っていう お酒も要注意だったかもしれないですよ~

しまった~~~です(*´∀`*)

そんなデ銀閣寺の後は哲学の道をとぼとぼと歩きつつ・・

初詣への道へ平安神宮に向かったのでした。

その途中、苔むす山門が趣ふかい法然院に立ち寄りました。

ここのお庭も山門をくぐると白砂壇を通り境内へと・・

心身を清める意味を持つのだとか・・

緑のコケが綺麗でしっとりとした陰影のあるお庭で計算されたというよりも自然な感じで

一筋の小さな滝の水の音もいい感じでした。

それからそれから~まだまだ書き出すと山ほどあるのですが

かなり省略して ひとひと人の平安神宮へ。

広々とした神内は・・ダイナミックで圧巻です。

ここでお参りをして桃の形をした可愛いお守りなどなどを購入。

おみくじは「末吉」でした(*´∀`*)

ゆっくりゆっくりあせらずすすめば何事も悪いわけじゃないようなので

せっかちになりがちな私を抑えて・・結果を早急に求めず、本年は、ぼちぼち行こうと思いま

した。

それでは・・本日はここまでで (*´∀`*)<つづく>つもり・・

なかなか続きが書けない記事が増えつつありますので(-_-;)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »