« 土用の丑のひつまぶし(サライより) | トップページ | ほんとに… »

2012年7月26日 (木)

朝のひととき

新しい一日を

優しく包む空気

ひんやり 肌に心地よい

見上げる空は

薄くオレンジ色を溶かしたベールが

まだ色の薄い水色に

かけられている

まだ熱のない朝の空

ひんやり 胸に心地よい

全てのものが

寝ぼけ眼でじっとして

静かに 時を待っている

これから動きだす一日に

心も体も無防備に

脱力しているひととき

冷たい透明な風をいっぱい吸い込んで

おおきく深呼吸してみる

これからはじまる一日に

« 土用の丑のひつまぶし(サライより) | トップページ | ほんとに… »

コメント

涼しくなる詩ですね。
今朝はやく起きると、ちょうどこの詩のように、

>見上げる空は

薄くオレンジ色を溶かしたベールが

・という感じでした。


これから暑くなる・・
「一日がはじまる前の呼吸」
・とっても大切なことですねヽ(´▽`)/

こんにちは

まさに今朝の光景からの詩です

涼しい詩にできてるでしょうか(*^-')

気温の差があるせいか朝の
空気は尚更気持ちいいですね

それで 優しく 清々しい

日中のやるせない暑さ 夏本番…暑くてスカートにしたらジ-ンズなんて履けません(* ̄O ̄)ノ

「朝のひととき」

今朝みてみたら、
これって、歌えるでしょう♪
って思いました ('▽')ランラン.

暑さに負けず、今日も一日ヽ(´▽`)/

海ton様

おはようございます~
歌えます?
どんな感じになるんでしょうね~?
そういえば、ラジオ体操の歌っていうのもありました
今日も良い一日を・・(*^_^*)

とくに歌詞を
意識したんじゃあなかったのですね。

今週は、「只今テスト中でして」
フットワークわるくてごめんなさい。

>新しい一日を

優しく包む空気

ひんやり 肌に心地よい

・あれは遠い日の記憶、
でも、はやく、「ひんやり 肌に心地よい」日・

水色の風さんなら、富士の冷気に触れに行くのにも
近いんでしょうね。

せめてボクは、アイスでも食べます。
熱中症にお気を付けくださいな^^/

海ton様


こんにちは。
歌詞を意識して作ったことはないんですよ。
また メロディーがあると詩の方も多少 作り方ってものがあるのでしょうね。その逆もあるし…
一昨日は帰りがけ見た富士山は あ〜夏山だ〜青い富士〜雲も夏に衣替え…って感じでした。
カラットした青空は気持ちいいですね。とは言え今日も 猛暑です。
お身体お大事にしてくださいね(*^_^*)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のひととき:

« 土用の丑のひつまぶし(サライより) | トップページ | ほんとに… »