« 心に響く言葉・・合掌 | トップページ | 雪・・ »

2011年2月16日 (水)

久しぶり・・

今日は12時半に静岡駅の改札で待ち合わせ・・

以前通りのお店で仲良くしていた女の子・・といっても40過ぎの独身女性です・・

とランチをしました。彼女から、聞いてもらいたい話があるとメールがあって、

そこは、ま~おいておいて、パルコの和食のバイキングに行ってみようと・・

控えめにしたいという誓いを破って、出かけました。

浜松も駅周辺や大型店も厳しい状況で、彼女の職場であるお店も撤退する・・とつい、先日

宣告されたらしく、後、数カ月で職場もなくなってしまうので・・かといって、他店もいっぱいいっ

ぱいのようで、実家に帰るか、それとも、以前の街で独立してお店を出してみようか・・

と悩んでいるようでした。でも、もう、彼女の中では、お店を出してみよう・・という気持ちが

固まりつつあるように思います。

2年前まではこの通りにお店が並んでいて、彼女の勤める会社は5.6店のお店を持つ

女性の婦人服を扱うところですが、2年前は実家に帰るかどうか迷ったところ、会社から

の要請で、引っ越しをしての転勤になりました。

私も安易に彼女の生活と人生がかかっているので、言えないし・・

でも、私もチャレンジした方がいいと思うのです。

お家に帰っても、お兄さん夫婦に気を使い、お父さんお母さんの体調など心配でしょうが、

いろんな問題が起こってくるし、それより何より何処にいても自分も稼いで生きていかなく

てはならない立場だから・・お客さんを持っている土地で、見込みがあるのなら、チャレン

ジしてみるのがいいと思うのです。

ただ、私の街も変わりつつはあるものの、まだまだこの先10年位は姿も次々に変わって

いくように思うので・・でも、時代や人がついてくかな・・ってちょっと不安に思う点もあります

でも、本気で自分のお店を持ったら、より一層力も入るし、愛着もあって張り切ると思うの

で、やり方や場所を間違えなければ結構いけるんじゃないかな・・なんて思います。

私は早速、明日、前に営業していた空き店舗のことや、支援事業について、調べて

みることにします。

人生の分かれ道、というか、転機ということが、誰だって、それぞれにあると思います。

彼女に何もしてあげられないけれど、お話聞くことぐらいしかできないけれど、

ピンチがチャンスになるように祈ってます。

今日は比較的暖かかったです。

夜のウオーキングも久しぶりです。

川の流れもほとんどなく、ゆるやかで、月の光も静かに水面に沁みて、何か静けさが

ゆっくり迫ってくるような夜・・

紅ふうきが花粉症にいいとか・・お話しながら、歩きました。

« 心に響く言葉・・合掌 | トップページ | 雪・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶり・・:

« 心に響く言葉・・合掌 | トップページ | 雪・・ »