« 落ち着いた一日でした・・ | トップページ | 久しぶり・・ »

2011年2月15日 (火)

心に響く言葉・・合掌

多川俊映さんの本から

合掌は日本では仏教特有の礼法と思われているけれど、仏教の故郷インドでは、誰もが

合掌するー。そして、「ナマステ(こんにちは)」とあいさつをかわすのだ。

そうしたインドの礼法一般としての合掌は、ともかく、仏教の合掌の意味は何か。

ということは、この短文のよくするところではない。が、あえていえば、-

たがいに相手を、「ただそのままにおいて認め合うカタチ」なのではあるまいか。

私たちの日常では、なにごとも皆二つに分けられる。そして、それらを対立させながら、自己

を取り巻く状況をなんとか理解しようとする。

上下や左右あるいは強弱という関係はもとより、善悪も美醜も清濁も愛憎も・・。

このように、あらゆることを比較相対させて、その上で、自分はどうか・相手はどうか、

と品定めするのだ。

が、そんな相対的な手法では、自己も他者も、その本来の姿を現さない。

合掌はそうした、比較相対を捨てたカタチだ。合掌すれば、もう右も左もないー。

« 落ち着いた一日でした・・ | トップページ | 久しぶり・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心に響く言葉・・合掌:

« 落ち着いた一日でした・・ | トップページ | 久しぶり・・ »