« 一歩 | トップページ | 春一番・・ »

2011年2月25日 (金)

だんだん春に・・

昨日は時々、小雨の降る暖かい一日でした。

一雨ごとに、暖かくなり、道端に咲く花も、そこを通り過ぎる風も、碧い空も少しずつ

春になっていくのを感じます。

ニュージーランドの大地震で、いまだ安否が確認されていない方々が多く、日本からも

レスキュー隊と言うのか、支援隊が現地で活動されています。

最期まで、諦めないで、できる限りの命を救うことができることを願っています。

突然の被災・・ご家族の気持ちを思うと計り知れないものを感じます。

本当に、人間、いつ、どんなことに遭遇するかわかりません。

だからこそ・・ではないけれど、悔いのないように日々を送ったいきたいものです。

さて、昨日は昼食後、会の事務所でお知らせを作っていたところ

ある方が立ち寄って、来期の役員体制のことを、心配なさって、声をかけてくださいまし

た。私達今期は前年まで長いこと役に携わってくださった方々が総入れ替えだったので

それなりに苦労しました。

総入れ替え・・というのは、それなりの理由があったのですが、上手こそなけれど今期の方

達もそれなりに、一生懸命やってきたつもりです。

さて、来期ということで、予定者の方々も半分以上は初めての方で、なんといってもTOPに

なる方が誰なのか・・ということが皆さんの心配するところです。

確かにリーダーになる方、まとめていかれる方がだれかによって、大きく左右されます。

こんなご時世ですので、いろんな意味で縮小せざるをえない流れなのですが、山積する

問題は大きくなっているわけだし、前向きでない集団に変わると、はっきりいってこの

変革期に行政からも手助けの点で見離されかねない・・と危惧されます。・・と思います。

そのように、その方もおっしゃってました。

今ある仕事を縮小、縮小と軽くすること・・自分達の荷を少なくするでなくて、協力できる

人に参加してもらう体制、人ごとでなく、自分達のこと、自分のことだと受け止めてくれる

ようになってくれれば上手くいく・・のかなぁって思いますが・・

対外的な部分も少なからずあるので、ホントにTOPの方が誰になるかは大事なことです

よね。

私は選ばれた方の中から、どなたかがやってくださればいいかと・・思ってましたが、

なんだか、小さな声ですが、不安が伝わってきて、どういうものかと・・思ってます。

いろいろその道のことを勉強なさってこられたベテランもいるのですが、そして、前期まで

の方もいらっしゃるのですが、人がついていかないのです。

結局、人だなぁッテ思います。そして、リーダーとなる方は人を動かせる方でないと・・と

思います。最終的な決定権もあるのだから、やっぱりそう簡単なことではありませんよね。

会の仕事もそれほど難しいわけでもありません。それから、お手本があるわけでも

ありませんから・・気持ちのある方にやっていただきたい・・と思います。

これから入っていく新しい組織づくりへの呼びかけなど私も加わっていかなければなり

ません。そうね・・大事なことは何か、考えながら進んでいこうと思います。

« 一歩 | トップページ | 春一番・・ »

コメント

今度のリーダーのかたは もう 決まりましたか?

お役目 大変でしたね でも 貴女は残らないのですか?
在任期間は やっぱり いろいろ ご苦労もあったと思います

会が 今後も 前向きに活動されるといいですね
やはり トップのかたのやる気ですね
貴女みたいな 熱心なかたが いいような。。。。気がします。。。

私のほうは 春の統一地方選挙の関係で 余計 忙しく困ってます 
まだ もう 1年任期あり 正直うんざり?です
まあ 仕方なく? 一生懸命 お役はこなしてますが。。。。

めたぼおばさん 様

こんにちは。
何かの形ではお手伝いしようと思ってますが、新しい人がやりにくくならないようにしたいので、と思ってます。
今日はとても暖かくなりましたね。
冬の上着を脱ぎました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だんだん春に・・:

« 一歩 | トップページ | 春一番・・ »