« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

暦の本から  秋の雲

秋の雲は、鱗雲、鰯雲、鯖雲。いずれも氷の結晶からできる「券積雲」の異名。

高度は五千メートル以上である。

ウロコ雲は、さざ波を思わせる薄く小さな雲の塊が空一面に広がる。魚の鱗に似ているた

め、その名が。

それより少し大きい塊になると、イワシが群れているように見えることから、イワシ雲、

また、鯖の背の班紋に似ることからサバ雲の名が。

漁師が空を見て天候を予測したことからどれも「魚」の文字が当てられたとも。

「なほ上に鰯雲ある空路かな 」  高橋年尾

秋の雲は比較的短い時間で消えてしまう。変わって現れる雲が、白または淡い灰色の

「高積雲」。ふさふさした羊の毛を思わせることから「羊雲」とも。

移動性高気圧の端に多い雲で、たとえば関東の空にこの雲が現れれば、低気圧は千~

千五百キロ西の黄海か東シナ海あたり、ほぼ二十四時間後に雨の確立が高いという。

残暑が厳しいです。ほんの少し朝、晩、気持ちよい風が吹きます。

予報では、まだまだ続く残暑の秋を飛び越えて、今度は、寒~い冬になるとか・・

四季を感じることも難しくなってきているんでしょうか?

夏の疲れもそろそろ出てくる時期です。

お体大切にしてくださいませ。

2010年8月30日 (月)

晩夏の夜空に・・

帰り道  暖かい空気と熱い体温に

汗が額からつたってゆく

今夜はちょっとした集まりに出かけた

建設的な意見がでて、もう少し頑張ってみようかっていう気持ちに

皆、なったかな?

それぞれの思いを修正できたかな?

夜空にはお星さまがキラキラ・・・しっかり輝いている

身が締まる冷たい澄んだ空気の冬の夜空と違って

暖かい空気に霞んだ曇り空にある、星、星

そして、白い月

ゆるんだ空気の夏の夜

きっと、明日も晴れる・・

そして、明るい日がやってくる

今夜は楽しい、前向きな話ができてよかった・・

静かでない、眠らない夏の夜に

そんな、晩夏の夜

ほろ酔い気分の私も

止まっている夜空をずっと見つめてはいられず

足早に、家路へ

きっと、いいことあるって、思いながら・・・・

秋はそこまで、来ている

2010年8月27日 (金)

今日はすっきりした青空でした

朝、空を見上げれば青空に大きな綿菓子みたいな雲がふんわり ふんわり

今年の夏はジメジメと湿気の多い日が多かったですが、今日は気持ち良いカラッとしたお

天気でした。

けれど、じりじりとまだまだ暑い日差しです。

とはいえ、久しぶりに、すっきりした、青空がうれしい・・

ずっと、むこうの地上に近い位置にはもくもくと入道雲が・・

青空の存在感がちっちゃかった夏・・

お休みもなく暑さが続き、体調の悪い方やお年寄りにはさぞかし辛い夏だったでしょう・・

もうしばらく残暑は続くようですから皆さまお気を付けください。

夜は夜でここのところ、大きなお月さまが・・顔をみせてますが

残念ながら最近また、ウォーキングできてないんです。

ウォーキングのパートナーと日程が合わなくてホントにつまらない・・です。

でも、暦では処暑(23日ころ~)・・「処」は「とまる」といいますから、暑さもそろそろとどまるはずなんですが・・

秋といえば、「桔梗」の花

「きりきりしゃんとしてさく桔梗かな」        一茶

「桔梗は、その色に目をとられリ。野草の中に思ひかけず咲き出でたるは、田舎の草の戸

に、よき娘見たる心地ぞする」              「百花の譜」 森川許六

蕾が愛らしい。小さな紙風船を想わせる。

「桔梗の花咲く時ぽんと言ひそうな」         加賀千代女

ひかえめだけど主張のあるお花のように感じます・・

なんとなく忙しいような、そうでないような、時がどんどん流れていきます。

世の中の流れも、私を取り巻く環境も、一足飛びに変わるわけでなく、

もたもたとしていて、良いことも、良いものもわずかな%でしか生き残るのはむずかしい、

そんな時代にきているようにも思います。

どこに向かっているのか、何が正しい答えなのか、わからないで、個人、個人のシアワセ

も感じ方もそれぞれなのかな・・

あたりまえにいける、普通にいけるのが、いちばんシアワセなのかもしれません。

多くのことを望まず、小さなシアワセを大事にできる気持ちをもてることが、シアワセかも

しれません。

上昇気流は大事だけど、欲張らずにぼちぼちいければいいなぁと思います。

2010年8月26日 (木)

猿が・・

静岡県では裾野市や三島市で野生の猿が人間に襲いかかり、ここのところ約50人程の人

が被害を受けています。この暑さのせいで・・お猿さんも切れちゃってるのか・・

イライラしてるのか・・わかりませんが・・

猿・・と言えば、幼い時に脱走したペットの猿に背中に飛びつかれた恐怖体験があるので

尚更、怖いわ~一種のトラウマですか・・

本日は大事な物が行方不明になり・・一大事でしたが、なんとかみつけることができて

良かった~こういうことがあると、ボケたのか・・なんて思ったりして怖い

でも見つかってよかったです。

先ほど、帰宅しましたが、今夜の会合は空気が悪く、不協和音だったので・・

心配です。

人を動かすというのは、やっぱり大変なことですね・・

なんだか、私も思いとは違うやり方で進めるので、手を出せずにいます。

上の人はワンマンや押しつけだと、みんなナカナカ協力しません。

振るくらいだといいんだけれど、自分の思い通りに進めたいのか、不協和音になってき

ました。辛いところです。みんな、自分、自分の思いで生きていて・・

主張する人が多くて、あっちみたり、こっちみたり、ひとつになれない・・

ちょっと、これからが思いやられます・・

ゆっくりする・・

昨日は予定を変更して、朝からゆっくりしました。

先日いただいた静岡の映画の鑑賞券は期限が9月いっぱいですので、まだ少し

余裕があります。

ロードショーでなくて、ポリシーを持って運営している映画館で、2スクリーンしかない小さな

映画館なのです。

ちょうど、寺島しのぶさん主演の「キャタピラー」が上映中とありましたが、時間的に無理なの

で、来月やる「ブライト・スター」という映画を観賞することにしました。

詩人ジョン・キーツ生涯の恋を描く・・というものです。

今日はゆっくり、ゆっくりというより、もたもたし、長いような、短いような、

時間を過ごしました。

なんだか、暑くて、避暑にでも出かければいいのですが・・・

明日は大事な集まりがあるので、うまく進むよう願ってます。

今日は珍しく、お昼寝などしてしまいましたがもう寝ます。

 *      *      *      *      *      *      *

 君はぼくのやっていることを見ているだろう。かばんの中にすきまができたから

 乾草をつめているんだ。ぼくらの人生のかばんもそんなもんだよ。

 すきまがないように、なんでもいいからつめこまなければならないんだ。

                         ツルゲーネフ 「父と子」より

2010年8月25日 (水)

おはようございます

8月も、残すところ、あと一週間あまりです。

近頃では、8月下旬から新学期が始まるらしく、子供達は夏休みが短くて可哀そうだなぁと

思います。

昔は、たっぷり40日位はお休みでしたから・・

夏の思い出をいっぱい持って、でも、早く学校に行ってお友達に会いたいなぁ・・なんて、

登校日前夜などは、わくわくしたものです。

大人の私もできることなら、少し長い夏休みをいただきたいのですが・・

ここのところ、都合で静岡を往復してます。

そして、それとは別に、少し疲れが出はじめたかな・・気をつけなくちゃ。

私が思うところ、きっと、大概はありのままの自分を受け入れてくれて・・

それは、自分を取り巻く環境においてや

自分が好きな人にも短所、長所ひっくるめて、そのままの自分を愛してくれて・・

そして、自分自身も自分を好きでいられればシアワセなんだろうと思うんです。

必要以上のこだわりを捨てれば、人は結構、楽に生きていけると思います。

それは、投げやりや、諦めではなくて、心が解き放たれるということでしょう。

そうだと、世の中、平和なんだろけれど・・

人は思っているよりも、強くもないし、弱くもない、なんて、思うのです。

お天気だって、晴れたり曇ったり、嵐もあれば、雪の日もある・・

と、言っても、最近は穏やかな時が少なく季節も予想できない進み方で時が流れてます。

2010年8月24日 (火)

朝型生活でエコ・・

今日ある新聞(お隣の方が御好意で入れてくれている新聞)に良い記事が載っていたので

ご紹介します。

今年、朝活などで「早寝 早起き」が見直されておりますが、ごもっともです。

そ~いう私は、本日は夜ふかしですが、明朝忙しいので就寝前の日記TIMEです。

端的に短く

・・・・・・・6月から始まった環境省の「チャレンジ25キャンペーン」・・・・・・・

     (2020年までに1990年比で温室効果ガスを25%削減)朝チャレ!

早寝早起きの朝型生活をすることで、不必要な夜の電気消費量を抑えるとともに、

健全で充実したライフスタイルを・・というものです。

たくさんの世帯が実行すれば、かなりのCO2削減や省エネにつながります。

それから、朝ご飯をしっかり食べることによって頭も体もエネルギーが補充されます。

食については、メニューに旬の食材を使うことも温暖化防止につながります。

野菜など、本来、季節以外に収穫するにはおおきな消費エネルギーが消費され

ます。しかし、旬の食材を購入することで、消費エネルギーを減らし、地産地消を推進でき

るからです。

そして、朝のお散歩や軽い運動・・頭も体もしっかり目覚め、仕事の効率をあげます。

今年前半、朝活などで話題になったカルチャー教室や勉強会、朝食を食べながら

気軽な交流会なんかもあるでしょう・・

良いことだと思います。

そうですね・・私も朝早いです。もう寝ます。

2010年8月23日 (月)

暦の本から・・秋の虫

「鈴虫」 「松虫」 「きりぎりす」「蟋蟀こおろぎ」の鳴く季節。

夜が更けると、いちだんと鳴き声が澄み、秋を感じさせる。

「鈴虫」は「リーン リーン」という鳴き声からその名が。

秋の虫としてはかなり早く、八月前から現れる。「月鈴子げつれいし」とも。

「鳴き疲れたる鈴虫と共に寝む」    樋笠文  

  

「松虫」は叢や林に生息、雄が「チンチロリン チンチロリン」と、この時季優美な声を響かせ

る。万葉の頃には、「まつむし」と「すずむし」の呼び名が逆になっていたとか。

「夕月夜、野を分け行けば、葛の葉の、高きあたりに、松虫のなく」  与謝野鉄幹

「キリギリス」は「ギーッ・チョン、ギ―・チョン」と土用のころから初秋にかけて現れる。

鳴き声に区切りがあるため、古くは「機械虫」とも。「金琵琶」の異名も。

「下手虫のちよんちよん機をおりにけり」    一茶

「こおろぎ」は、畑や草の間、縁の下、石の下などで、初秋から、長いときは霜の降りる

頃まで寂しげに「リーリ―リー」と鳴き続ける。種類は多く、普通「こおろぎ」というのは

「つづれさせこおろぎ」のことである。

「こおろぎうつつに素肌をひたす もらい風呂には過ぎた宵」 現代都々逸/永野五番丁

たくさんの秋の虫が、一度に鳴く様子を、「虫時雨」とも。

夜になると、虫の声が聞こえます。季節は少しづつ動いているんだなぁと感じます。

秋は実りの秋、彩る秋ですが、段々、少しづつ寂しい気持ちになっていく季節でもあります

2010年8月22日 (日)

やけどする・・・

昨日、お客さんとのお話の中で、ワンちゃんのお散歩の話題がでました。

毎日、こんなに暑いのですから、お散歩も大変というか、アスファルトの道なんか、何℃?

位になっているかな?恐ろしく温度が上がっているんだと思うんです。

肉球がやけどしちゃう・・からお散歩もワンちゃんにしてみたら命がけかも・・

聞くところによると、4足・・4本手足があるからね~1セットで¥1000程のワンちゃん専用

の靴も販売されているらしいです。

皆様、御苦労なさっているんですね。

時々、お客様とお話していると、ワンちゃんを飼っている方がすごく多いですね・・

私は父が犬好きだったので小さな頃は、何十年とたやさず飼って来たのですが、やっぱり

命のあるものだから、お別れがくる訳で可哀そうで、いつの日かやめることになって以来

もう、12,3年は飼っていません。

皆さんのお話を聞くと、人間とまったく同じで、生活習慣病になったり、交通事故になったり、

老衰で介護をしている方もいるし・・なかなかどうして、家族の一員という感じの方も多いです

実際、最期まで可愛がる、面倒をみなくちゃ可哀そうです。

うちは、外で飼うワンちゃんしか飼ったことがないので、柴犬とか紀州犬、昔はコリーとか

チンとかボクサーも飼ったりしたようで写真に残ってますが、覚えていないものもあります

私はどうもペットと一緒に生活するのは苦手です。

やっぱ、外で、犬小屋にいてもらいたいとか思っちゃいます。

こんな暑い夏にはせめて玄関先を工夫して冷やすようにしたしお家にいれてあげたい

けれど・・

そ~言えば、子供のようにかわいがっている友人もいます。

そして、ワンちゃんもお利口なので、家族のなかでの力関係や甘え方も人によって

使いわけているみたい・・

だけど、猫ちゃんより気まぐれでなく、忠実な性格を持っている気がして私は好きです。

こんな時代ですから、癒しを求めていろんなペットを飼っている方が多いと思いますが、

ルールを守って、最期まで可愛がってあげてもらいたいと思うのです。

2010年8月21日 (土)

無事・・

昨日の納涼会、とどこおりなく運び、お料理もたくさんあまることなく、調度よかったです。

自治会と商店会の合同で行われ、数年前にもこんな形で行われましたが・・

街中は飲み屋さんはじめ飲食店も多く、通いの方が多いし、商店街にしても同じです。

地の方は双方に重なっている方もいて、微妙に立場が違うので、商店会も入っている方、

入っていない方、家主さんと、借りている方、サービススタンプの加盟店とそうでないお店、

はたまた、もうひとつの飲食店組合もあってお金の付加金なども違っているので、微妙

な複雑なところがあります。

いろんな歴史的道のりもあるらしく、単純には事をかたずけられないとこがあって

むづかしいです。

なんでも、仲が良ければうまくいくのですが・・偉いいばっている方には、なかなか

人はついていきません。

せめて、仲良くやろう・・という気持ちがあればこういう集まりに出てくるはずだけど、

自分の主義主張が通らないとこには、でてこない方も多々あります。

もちろんお仕事や、都合で出てこれない方も多いのですが、参加者40名弱でした。

新しいマンション住民の方もいらっしゃって、子供連れでいらした方もありました。

私は新しい顔の方ですから、お役目をまずは、不備なくこなすとこがメインで

宴会では一部の方とはお話できましたが、なかなか、細かい気配りができるほど余裕は

ありませんでした。

いつも地域のことでは教えていただく母と同じくらいのはつらつとした女性には、助けられ

はっぱもかけられありがたいと思っています。

ちょっとはっきりものを言うから誤解する方もあると思うけれど、私は好きです。

言うこといってるだけじゃなく、ちゃんと行動できる方なので、私も見習いたいと思うのです

仲間も多いし・・仲間づくりは私はまだまだできてません。

ホントのところ自分個人は群れるのは好きでないし・・

あまりに主義主張が違っている方と今までのしがらみから避けようとどっちつかずの

ことなかれ主義の方が多いとこも・・一歩踏み出せない状況をKeepしているんだと思いま

す。だから、広がりが少なくて、時間がかかるので、私も時々、自分のできる範囲でしか

何もできないな・・とがっかりすることがあるのです。

でも、ちょっと、時間が流れて、チェンジを期待している気持ちがあるわけだから、

もう一歩進むことに勇気を持とう・・と思っている方も、若い人たちもいると思うので

良い形で皆、仲良くできる、仲良くできなければ、背を向けるのではなく、

良いとこだけを並行して進められるようだといいと思うのですが、物ではないので、

切り捨てるようなことはできないし、大人になったり、ばかにならなくちゃ、うまく進めません

会社だったら、社長命令は絶対的でしょうが、個人店の集まりだとでてかなくても

とおってしまうので・・なかなかむずかしいです。

2010年8月20日 (金)

今日・・

昨日は今日行われる納涼会の準備で少し動きました。

この地区の飲食店から、いろんなものを発注して、いわゆる持ち寄りパーティーのような

形で行います。サラダはササッと簡単にできるものを、ここは女性軍が作ることにしました。

昨日は午後から、車を出してもらい買い出しに出かけました。

お天気下り坂のようですが、本日は晴れるのかしら?

昨夜は、昨年、定期的に意見交換し、進めてきたまちづくり構想のプランを持って、

さ~ようやく二年目に、アクションを起こさなくちゃ・・どう進めようか・・の会合でした。

たくさんの組合員の中から、参加してくださったのは、ほんの少しの一部の方ですが

こんな厳しい社会情勢の中、私達街の街中も例外ではない問題を多く持っているので

全員参加型のものにしなくては、存続も難しいと思うのです。

実際はそれぞれのお店から動ける方を出すのは難しいので、結局は動けるやる気のある方

が動くという感じになっていきます。

なんでも、気持ちがないと、気持ちが動かないと行動に結びつかないですよね・・

皆、自分のお店のことで精いっぱいだったり、今までの流れから、諦めの境地だったり

するのかな・・よっぽど大事な会合でないとでてこなかったり、自分以外の誰かがやるでし

ョみたいな逃げの方が多くて、皆、本気じゃない・・って思います。

だから、意見も主義もちがっても、この会に参加してきてくれる方はやる気があると思う

と共感できる方がたです。

いろんな、意見がそれぞれの立場から出ましたが、遅いくらいですが、一歩踏み出そう!

最初の一歩を大事にしよう・・って感じです。

そして、一部の人のものでなく理想皆で汗を流せる組織作りの見直しが大切かと

思います。

是非とも、最初の一歩を踏み出せるよう・・微力ですが手伝えることは動きたいと思っ

てます。ホントは次のステップに進めていきたい段階だけれど・・

架空のものにならないように、始まりをもうすこし練って少しでも多くの参加を集っていきた

いと思います。

・・・昨日はこんなで、遅くなり、なんだかほんと~に久しぶりに、知り合いのとこにちょこっ

と寄って、スパークリングワインを1杯飲んで帰りました。

真っ直ぐ帰る気分でなかったので・・

スパークリングワインの泡が細かくていつまでも、ぷつぷつと出ているので綺麗で

見入っちゃいました。

今日が良い1日となりますように・・楽しい1日となりますように・・願ってます。

2010年8月18日 (水)

涼しげなガンダム

涼しげなガンダム

暑い最中、ガンダムは涼しげでした。

お休み

連休も2日目・・

今日は午後2時過ぎに父の病院に行く予定でしたので、残り少ないお休みの時間を

映画でも観に行こうかと思っていましたが、お友達からTELがあり、急遽、東静岡に立つ

ガンダムに会いに行くことになりました。

7月中旬から~3月末ころまで、この会場でホビーフェアが開かれますから、静岡県内は

もちろん、もしかして、遠くからもガンダムファンはやってくるんじゃないでしょうか・・

TVではお台場に開かれているラーメンの名店も勢ぞろい・・という感じで映ってましたから

こちらも、興味がそそられます・・というか、是非とも食べてみたいと思い、出かけました。

私は白湯スープのコラーゲン入りラーメンをお友達は黒スープのラーメンを注文しました。

美味しかったです。コクがあって、コラーゲン=脂身ですかね~プルプルのお肌になりそうな

ジューシーなスープでした。そのあと、会場お隣にあるTVで紹介されたアイスクリーム屋さん

に行って、彼女はブルーベリーアイス、私は胡麻のアイスと黄粉がかかった和風アイスを

食べました。器の底の方にあるシスコーンが食感といいマッチしていて美味しかった~

熱中症になりそうな日差しの中、涼を求め、あるいは熱いラーメン、これが意外と熱く感じ

ない・・、あるいは冷たい喉越しいいあま~いアイスがおいしかった。

帰宅後、急いで今度は実家に行き、親戚のおじさんの車で父のいる病院へ・・

思いの他、元気でよかった・・今後の予定はまだ、未定です。

もとどおりになるわけではないようなので、どのように病気とつきあっていくか・・ってことだ

と思います。

肺を患っているので、昔ヘビースモーカーだったし、呼吸器官に問題が出てきてしまっ

たので、心配ですが、もう、先生にお任せするしかないと思います。

せっぱつまったものでもないけど、油断ができない気もするので、前向きに明るい気持ち

で普通の生活に戻れることが1番だと思います。

でも、父の元気な笑顔を見て少し安心しました。

もちつもたれつ、人はたった一人では生きていかれないなぁ・・と思います。

誰でも体も心も弱くなっている時って、優しい言葉や心遣い・・にすごく勇気づけられると思

います。

その年にならなくてはわからないことって多いかと思うけれど、思いやれる気持ちをもてる

自分でありたいなぁと思います。

なんとなく、だんだん年をとっていく親の姿は寂しいものです。

ずっと、昔のことです・・

連日、猛暑続きですが、お元気にお過ごしですか?

お家の中でも熱中症になったりして、死亡者まで出ています。

脱水症状になり、体温調整もうまくできなくなるんでしょうか・・

午後1時頃、用事で駅前まで自転車で出かけていきましたが、痛いような日差しと

体全体が、もあっとした空気の衣装を纏っているような、そんな焦げそうな夏日でした。

こういう時は外に出ないで、静かに家の中で過ごすのが正解ですよね・・

冷房のかけ過ぎで体を冷やし過ぎてしまうのはよくないけど、やせ我慢は良くないと思いま

す。

今日はエアコンのフィルター掃除やお風呂掃除などをして、後はゆっくりしてました。

今朝、TVでごまだれを使ったゴーヤチャンプルーの作り方をやっていたので

チャレンジしてみましたが、私は好きだけど子供はゴーヤの癖のある味が好きでないので

結局、私が肉を除いて、大部分食べることになりました。

ビタミンCが豊富で良い食材なんだけれど・・

それから、私は冬瓜が大好きです。

お味噌汁にしても美味しいし、鶏肉と煮てとろみをつけると美味しいですよね・・

今日は奈良のガイドブックをパラパラとめくったりして、昔を思い出したりしてました。

あれは、多分、20数年前のこと、仲良しのお友達と神戸と大阪、奈良にも立ち寄りました

異人館を巡り、炭火焼神戸牛のステーキをいただき、有馬温泉に泊りました。

大阪は梅田あたりを歩き、足早に通り、奈良はお花めぐりで、長谷寺の牡丹、室生寺の

シャクナゲを鑑賞、そ~いえば、JRとセットで奈良ホテルがとってもお得だったので

高級なお部屋ではないけれどクラシックな素適なホテルにお泊りできてよかったな~

柿の葉寿司を買って食べたな~

今度は(10月中旬)東大寺、興福寺辺りを歩く予定なので・・

歴史に詳しくない私ですが、少しは歴史も仏像のお勉強もかじっておきたいと思ってます。

そ~か~、春なら、吉野桜も観てないし・・素適なとこがいっぱいありますね。

こんな暑さだと食材の買い物さえも、控えたくなるけれど・・

明日は映画観賞と父の病院に行ってこようと思ってます。

2010年8月17日 (火)

今日もあつかった~ふぅ・・

今日も湿気の多い暑さに・・まいりました。

今年の夏は、休憩がなく暑い・・ちょっと大変です。

冷房をかけずには過ごせない、眠れないから、タイマーを入れて布団に入ります。

やっと、お休みですが、とりたててお遊びの予定がなく、つまらないです。

でも、たまには、ゆっくりした時間を過ごすのが心身共に本当のお休みになるのかも・・

今日は疲れたので、もう寝ます。

 

      *  よく眠れてますか?*

日本人の五人に一人は眠りの問題を抱えていると聞きますが、ストレスや悩みを抱えていた

り、また、女性の方はホルモンの関係で周期的に眠れなくなったり、更年期などでも

不眠になりがちの方がいるようです。

寝つきが悪いという方も多いようですが、落ち着いて精神が安定していることが大事

なようです。

くよくよ考えたりしていると、いつまでも脳が休めないから・・

だから、シアワセになれる言葉をいくつか探しておきイメージすることも、よい入眠法だと

か・・

また、寝る前にホット ミルクを飲むと牛乳に入っているトリプトファンというたんぱく質が

眠りを誘うらしいですよ。

さらに、満腹感があれば眠りに入りやすいですが、太ってしまいそうなので・・

ほんの少しクラッカーを食べるくらいがいいそうです。

ちょっとあたたかくて、甘味があるとシアワセな眠りにつけそう・・

そ~いう私は、不眠症とは殆ど無縁ですが・・

2010年8月16日 (月)

盆休み 暦の本から

「萩に戯れ寄る松虫こほろぎ 

           盆の夜頃はみなうたふ」 現代都々逸/中村薫府楼

八月の半ば、日本全国が盆の休みに。旧暦では7月15日。

古くは推古天皇14年(606)の時代から。正月と並び、日本の2大祖霊祭り、死者の為の

「魂祭」である。

古代インドの農耕儀礼、仏教の風習、日本固有の信仰と結びついたもの。

語源は梵語の「盂蘭盆」うらぼん、からとも。

「盆過ぎて一人づつ去る母の家」     大沢ひろし

死者だけでなく、親の生存している者の祝う盆の行事を「生身魂」いきみたま、

また、前の年の盆以降に死者をだせば「新盆」にいぼん、とも。

「生身魂七十と申し達者なり」          子規

盆の主要な行事は仏具を磨くなどの「仏用意」、霊の通る道筋を整える「盆路」ぼんみち、霊

の通る道を明るく照らす「迎え火」、「送り火」、霊が滞在する「盆棚」の用意

霊を慰める「盆踊り」、盆飾りを川や海に流す「精霊流し」などがある。

「盂蘭盆や無縁の墓に鳴く蛙」         子規

*16日は京都東山の大文字山では盂蘭盆の精霊送りの最大の行事の一つ

 「大文字の送り火」が行われる。

 山の中腹に第一画が八十、二画は百六十、三画は百二十メートルという巨大な「大」

 の字型に薪を組み、午後八時ごろ点火、送り火を行う。

 「燃えさかり筆太となる大文字」        山口誓子

お盆休みも終わり?

本日でお盆休みも終わり?

明日から、平常勤務の方もいらっしゃるでしょうか・・

街では商店は、比較的、お盆過ぎに、これから、連休をとるところが多いです。

私も明日、終日勤務の後、2連休です。

予定では18.19日と伊豆の土肥の花火大会を観に両親と弟とわたしでお出かけする

つもりでしたが、父の体調が優れないため断念・・

検査入院して、その後の処置を待つ状態です。

皆、心の中では密かに楽しみにしていたと思うし・・

また、いずれ、元気になったら、この計画は遂行したいと思ってます。

さて、お盆にお墓参りもせずに過ぎてしまいましたので、近いうちにお参りしたいと思って

ます。最近はお寺によっては生花がダメなところがあって、味気ないとおもうのですが

造花でなくてはいけないところもあります。

はたまた、この造花を燃やす時に有害物質が発生するからダメというところもあって

お寺や、地域によっても、それぞれのようです。

家のお店のお隣は1年半程前までは永くお花やさんが営業していたのですが

独りで住んでいる家主のお爺さんの娘さんご夫婦がお家を建てることになり、今、熱い

最中、建設中です。

商店街に民家・・というのも・・なので、通り沿いは貸店舗スペースをつくるそうです。

通りにマンションができてきて、現在も建設中のマンションもあって人口も増えてきている

はずだけど、なかなか生活スタイルも違い、はたまた、商店街では間に合わないものもあ

って思う程にお買いもの客が増えているわけではないように思います。

さて、連休はどんなふうに過ごそうかな・・

ひとつは日頃できない掃除やかたずけを・・洗濯を干すスペースやお隣との間の草が

伸びているので、草取り作業も・・日に焼けないようにしっかり防備して・・

そして、先日、暑気払いのビアパ―ティーに参加した時に同じテーブルの方から

いただいた映画券があるので・・せっかくだから行ってきたいし・・

もちろん、父の病院にも顔を出したいので、なんだかんだで終わっちゃいそうです。

モット、余裕があったら、そして、涼しくなったら、個人的に京都や奈良にも仏像さんに会い

に行ってみたいのですが・・

10月20には商店街の日帰りバス旅行で(お客様と行く、スタンプのサービス事業で)

奈良に行くのは決まってます。

往復かなり時間がかかるので4時間半程しかいられないのですがいろいろな候補地を

検討したのですが、ぱっとしないので・・ついに奈良に決定しました。

ホントは別口でせめて1泊したいとこですが、またの楽しみにしようと思います。

きっと、いける時がくるでしょう・・

今日は途中、眠ってしまったので、こんな遅い時間にパソコンの前に座ってます。

けど、もうそろそろお布団に入ります。

私の街では明日まで、全国の少年少女たちがサッカー大会の為、集まって熱い試合

を繰り広げています。昨日は「初めてです。」と言って、お土産を買っていってくれた

可愛い香港のお母さんがいました。韓国など海外からの参加もあります。

ベストをつくして、良い想い出を胸に・・して帰ってもらいたいと思います。

今日も湿気が多く暑さが厳しかった・・明日もでしょうね・・

ちょっと疲れが出てくる頃です。お気をつけくださいませ・・

2010年8月14日 (土)

第38候 寒蝉鳴く(ひぐらし)  暦の本から

「寒蝉」は「ヒグラシ」、また晩夏から初秋にかけて鳴く蝉のこと。

哀調を帯びた「かなかなかな」という鳴き声から「かなかな」とも。

実際には、まだ暑い盛りなのだが、夜明けどきや夕暮れ、また雨の後など気温が低いとき

涼しげに鳴くため、いっそう秋めいた風情を感じさせる。

「晩蝉」(ひぐらし)とも表すのは夕刻鳴くことが多いためとか。

「蜩の声紗のごとし日暮れ谷」      秋山幹生

蜩、法師蝉、ちっち蟬など晩夏初秋に鳴く蝉を「秋蝉」(しゅうぜん)とも。

「かなかなと涼しそうなは蝉ばかり」     現代川柳 戸倉求芽

蝉の声に起こされ、梅雨明けから・・暑い暑い夏を、一層暑くしてくれる鳴き声が連日

続いていましたが、どうやら、朝晩ほんの少し暑さがやわらぐ風が吹き

蝉さん達も休憩なのか、命つきたのか・・今日当たりの曇り空には静かです。

道行けば、ハイビスカス(仏桑花)の花が美しく咲いているお宅を多く見かけます。

過ぎゆけば、こんなに暑い夏も、名残惜しい気がする夏です。

皆さんにはたくさんの夏を感じてほしいと思います。

今日も一日良い日でありますように・・

2010年8月13日 (金)

一大事・・

いよいよ来週は楽しみにしている伊豆への旅・・

ほんと~に初めてと言っていいくらいの(商売屋に育ったので、家族旅行とか

殆どできなかったので、まして、大人になってから、弟を交えての旅なんて・・)

そして、明日がわからないと思えば、最後の旅かもしれないと思っていました。

母は外向きだけど、父は出不精なので・・

考えてみれば、今日という一日は二度とない一日なので、最初で最後の時間が流れてる

と言えますものね・・

あまりに出来すぎで不幸を呼ぶ前ぶれ・・想い出づくりではないかと・・

頭の片隅にチラッと霞めたけど・・すぐに、そんなこと忘れて楽しみにしてました。

ところが・・・

今日、父がいつもの定期検診に行ったところ事態が急変してしまい

すぐ、調べましょう・・場合によっては手術です・・の運びになってしまい

伊豆行きは先延ばしになってしまいました。

がっかり・・

人生って甘くないのね・・うまくできてます。

というか、今年は両親が健康上トラブル続きです。

でも、ありがたいことに命に別状はありませんカラ・・感謝すべきなんでしょうね・・

とま~こんなで、楽しみにしていた伊豆行きが延び延びに・・

う~ん・・人生ってあまくない・・

ちょっと、おもいっきりサボりたい、怠け者にもなってみたいと思っていたのに

まだまだ、気を緩めるなよ・・っていう神様の思し召しでしょうか・・

さて、今日から夏祭りの小さなイベントと売り出しが始まりました。

比較的、街は静かです。

子供向けの昔の遊び体験のコーナーも・・子供がナカナカ通らないのでちょっと寂しい

感じ・・

明日はミニ4駆大会があるけれど、どれだけ人が集まるのかしら・・

夏は後半戦に入りながらも、まだまだ、残暑が厳しいです。

でも、日も短くなってきて、風も時折、ほんの少し秋の?風・・

時は流れているんだな~一時もとどまることなく・・

父や母を見ていても、自分自身も1年1年やっぱり、尻つぼみのように体は衰えていくの

かな・・

気持ちは前向きだし明るいけれど、人間としての機能は衰えていくのかなあ

個人差はあるし、鍛えている方は年を感じさせない方も多いですが、そして、私みたいに

楽天的で童顔の人はずっと若く見られてしまうけれど・・

そんな私もメリハリがあるのはいいんだけど・・根気が続かなくなる時があります。

今日は残念ながらウォ-キングはできませんでした。

とにかく、あせらず、ぼちぼち行こう・・と思います。

今日は静岡で夜店市があって、賑わっているようです。帰りがけ、遅くなったので

デパ地下で美味しそうなお惣菜を買って急いで帰りました。

来週は自治会と商店街の合同の納涼会があるので、メニューを考えて周辺のお店に

発注しなくては・、ひと段落するのにはまだまだ暑い夏が続きそうです。

2010年8月12日 (木)

天地自然の気候が、春夏のように温暖なれば、万物がよく生育するが、

秋冬のように寒冷になれば、万物が枯死してしまう。

これと同じく、心の冷淡な人は、天から受けるところの幸福もおのずと少なくなる。

これに反し、暖かい心を持った人だけが、天から受ける幸福もおのずから厚くなり、

その恩沢も末長く後の世に伝わるものである。

                            「菜根譚」より

夜のウォ-キング

先週から友人と再開したウォ-キング・・

なかなかお互いの都合が合わず毎日はできませんが、本日で3回目・・

夜は心なしか涼しくなり、少し湿った風が流れ、空を見上げると白い雲が夜空を明るくしてい

て、そんな空にお星さまがきらきら輝いています。

ほんと~に、半年ほど二人で歩いていないので・・久しぶり~なのです。

彼女もこの半年、お姑さんが骨折し入院したり、退院して向かえ入れるために、お家を

リフォームしたり・・はたまた、仕事も忙しくなったりと状況の変化が大きかったと思う・・

私も相変わらず仕事+S会の雑多な仕事+母として・・子供がもう少しのとこまできているの

で放任主義の私ですが、やっぱりそれなりのお役目と・・実の母が骨折し、入院生活が計3

ヵ月弱程あったので、実家を行ったり来たりの生活で・・忙しかった

お盆休みに入り、時間帯によっては道路が混雑しているようですが・・

私は帰るとこが実家しかないのでお気楽ですが、サラリーマンと違ってまとまったお休み

はなかなかとれません。

これから、その気になれば、たまには自由にお休みとれるようになっていくだろうけれど

もう少し・・というところでしょうか

贅沢旅行はできそうにないけれど、気ままな旅はしてみたいな・・

来週の8月18日は父の喜寿のお祝いと母の快気祝いを兼ねて上の弟と私と父と母で

伊豆の土肥に一泊してきます。ちょうど土肥は夏祭りで、花火大会もあるし、

清水港からフェリーで1時間5分という短時間で移動できるところも魅力です。

お友達が土肥のホテルの娘さんなので、せっかくだからそちらに宿泊します。

今回は車でフェリーに乗り込み、弟に近場を回ってもらうつもりです。

考えてみれば、親孝行らしいこと、いままで何もできていなくて、心配かけることはあっても

あまり良い娘だとは言えなかったかもしれません。

自分の意思に反した流れで、自分が選んだのだけれど子供と実家にもどって7年近く

実家で暮らし、現在は子供と私と実家を出て4年位時が経ちました。

のんきで頑張りやの母親だと自分では思っています。

両親と兄弟にも恵まれ、何とか助けられてここまで来たと感謝しています。

これからは・・健康であって、仕事があって、少しは精神的にゆとりが持てる・・ささやかな

楽しみを見つけながら生きてければいいと思ってます。

といっても、両親も健康でいてもらわないと、介護の問題、自分の今後の生き方、子供の

未来は・・本人にまかせたいし・・なんて思ってます。

自分を取り囲む環境の中で、また、新しい居心地の良い人間関係もあればいいし、

私も何か役目があって生きているとしたら小さなことでいいので何か意義のある充実

感のあるものを見つけながら生きていけたらよいな~と思うのです。

とりあえず、今ある役目をこなして、いつか・・の楽しみに備えます。

今日も約1万歩歩きました。明日も頑張って歩こう・・

2010年8月11日 (水)

心に残る文章からチェーホフ

心に残る文章からチエ-ホフ

人間は物を考える理性と

物を創りだす力とを

神から授かっています。

それでもって、自分に与えられているものを、

ますます殖やして行けという神様の思し召しなんです。

ところが、今日まで人間は創りだすどころか、ぶち壊してばかりいました。

森はだんだん少なくなる、

河は涸れてゆく、

鳥はいなくなる、

気候はだんだん荒くなる、

そしで土地は日増しに、いよいよますます痩せて醜くなってゆく。

                                                            「ワーシャ伯父さん」より

2010年8月10日 (火)

久々の雨・・

昨日は久しぶりの雨・・降ったり、やんだり、ときおり激しくなる雨音に、自転車通勤の私は

一昨日、職場に置いていったチャりに乗ってまた帰れないのかな・・なんて思う。

気温が少し下がって気持ち過ごしやすかったけど、じめじめ蒸し蒸ししてました。

昨日は今度行われる夏祭りのイベントや9月のイベントや管理面の不備などについても

話し合いが行われ・・

・・そして、2年目の壁にぶつかっている状態です。

みんな、それぞれ個性の強い方で、でも、やっぱりトップの方のやり方に不満をもっているせ

いか、うまく進みません。

賛同しなければ、遠ざかりたいような空気もあって、理解しようとする歩みよりもないので

私みたいに簡単に腰をあげちゃう人は・・宙ぶらりんのようで、困るのです。

と言って先頭切っていくつもりも、力もないと思ってますから、いつものように、この会が少

しでもスムーズに進むようにするしかないのです。

といっても、かたや他の役員に「動かないでよ、仕事増やさないでよ・・」って言われるし・・

トップの方の皆が動かなくて苦しい・・胸の内もわかっちゃうと、どうも私は動かざるをえな

い気がして頑張っちゃったりするので・・

そ~よね~方針がブレテルのかな~

まとまってないのかな~

人に沿うこともできないでいて、

上の方も人の気持ちをうまく動かせないのかな~

困ったものです。いつも通り、私は私の考えで前進するしかなくなっちゃうんです。

2010年8月 9日 (月)

昨日の夕暮れ

昨日の夕暮れ
昨日の夕暮れ

紫色のベ-ルに包まれて…

ちょっと違った空間

トイストーリー3を観て

涙が出てしまうくらい・・良い作品でした。

おもちゃの主が大きくなった・・昔あそんでいたおもちゃ達の運命は・・のあらすじです。

3D映像で遊び心いっぱいの見せ場もあるし、おもちゃ達にそれぞれの性格が宿っていて、

おもちゃ達の友情、ウッディの男らしい熱い思いや行動力が展開されていきます。

そして、信じていてよかったね・・っていう最後の場面、アンディとおもちゃとの別れが来た

時、アンディが、おもちゃ達ともう一度、無心になって少女と一緒に遊ぶシーンがあるけれ

ど、幼い時にもどって遊んでいる姿、少女におもちゃ達を紹介する言葉が愛情に満ちてい

て、ぐっときました。おもちゃ達も本望だったと思います。

そして、想像力豊かなおもちゃを大事にする愛らしい女の子に大事なおもちゃ達をバトン

タッチできてホントによかった。優しい気持ちになれます。

子供さんから大人まで楽しく感動できる作品だと思います。

お時間のある方は是非ご覧ください。

私は、昨日、お仕事の後、軽い食事をとっていってきました。

おもちゃで遊ぶ・・そんな頃は、夢見る少女だったなあ・・

私も空想好きの女の子だったなあ・・と思います。

2010年8月 8日 (日)

残暑お見舞い申しあげます*梅干しの話*

梅干し・・って想像しただけでつばが出てきそうです。

そ〜いう私は嫌いではないのですが、毎日食すほど好きでもありません。

でも、この猛暑、酷暑を乗り切るために毎日小粒でもいいから、一粒を食したいと思ってます

*疲れのもとをなくす・・

私達の「疲れ」は乳酸という疲労物質の発生や増加によるものです。血液中に乳酸がたまる

と細胞の老化につながり血管が細くなったり、高血圧になったり、肝臓、腎臓、神経などに

悪循環を及ぼすそうです。しかし、人間には「クエン酸サイクル」という乳酸物質が貯まるの

を防ぐ機能が備わっているそうです。それは、クエン酸が乳酸を水と炭酸ガスに分解して

体外へ出すということです。梅のクエン酸は体の中で「クエン酸サイクル」を活発にしてくれる

そうです。だから、梅干しを食べると疲れがとれるのです。

*カルシウムの吸収を良くする

火山列島の日本の土はカルシウムの含有量が少なく、そのために水や農作物にカルシウ

ムが少ないと言われているそうです。さらに、カルシウムは吸収されにくいものであります

が、腸壁から吸収されて骨や歯を作ってくれます。

梅干しに含まれるクエン酸は一緒に摂ると効率よくカルシウムが吸収されます。

小魚類や乳製品などと梅干しを組み合わせて食事をとると良いと思います。

また、鯵、秋刀魚、鰯などを煮魚にする時に梅干しを一粒入れて煮るのも良いです。

*消化器管を刺激しご飯をおいしく

「だるさ」から食欲不振をおこし量も質も貧弱な食事しか口にできず、ますます悪循環に

なりがちです。梅干しの酸味は消化液を活発に分泌させます。

そして、梅干しの新陳代謝の促進をするクエン酸の働きが役立つのです。

昔から「梅干しで朝茶をいただく」と言いますが、朝という空腹時にクエン酸を胃や小腸

に送り込むことは、殺菌、減菌作用をおこし内臓の器官に「活!」を入れるという働きが

あるそうです。

*腸の働きを整えお肌も綺麗に・・

便秘には梅干しを小さじ2分の1程を冷水にとかして、朝起きてすぐ、飲むと良いそうです・

また、下痢にはお湯で薄めて、一日3回程飲むといいそうです。便秘と下痢・・反対の症状

のようですが、胃と腸の働きを助ける作用があるので不思議と良いようです。

腸が綺麗になれば、腸の顔と言われているお肌もつるつるに美しくなるというわけです。

今年は塩飴なども売れているそうです。立秋ですが・・まだまだ暑さは止まることはなさそう

です・・お体気をつけてくださいませ。


2010年8月 7日 (土)

名句

名句

「皮を脱いで、肉を脱いで骨丈で涼みたいものだ」
                   吾輩は猫である
                                         夏目漱石

2010年8月 6日 (金)

青空

青空
青空

合間から見た青空
なかなかカラッとした暑さがこない
溽暑ともいうのかな・・
今日チタンのネックレスをつけた男性が「1週間で3キロ落ちた」と言っていた
「本当??じゃあ、私も付けなきゃ…」なんて笑ってお話ししたけど…
本当??
今日からウォ-キング再開します

明日から・・明日こそ・・

今日、夕方・・ほんと~に久しぶりにウォーキングの彼女からメールをいただきました。

嬉しかったけど、残念ながら、今夜打ち合わせがあるので泣く泣く断念・・

明日から・・明日こそ・・ウォ-キングを再開しよう・・

最近、太り気味の傾向にあり、ぽっちゃり体形の私もちょっと真剣に取り組まなくちゃまず

いかな・・って思ってます。

明日は定期健診の日です。

昨年体調を崩したけれど、今はとりたてて言うとこありません。

とりあえず、感謝・・

この1年近くで生きる・・という事について、深く考えるようになりました。

そして、考える・・より行動するということをしたいと思うようになりました。

過去より未来、後悔より希望を持って進みたいし、なかなか状況が許さないことが多いけ

ど今できることは今やりたい・・と思ったりしてます。

人との出合いを大切にしたいし、教えていただくことも多く、

でも、私には安らぎが足りない・・と思っているので、今後、もっと癒される状況を作ってい

けたらと思っているけれど・・

どうなんでしょうか・・

今日、102歳の方がTVでお話していたけど、一生現役でいるという感じで生き生きして

ました。たくましいなあ~

私なんて、こんな意気地ないのに・・と思う。

人に頼らず、自分のことは自分でする・・あたりまえなんだろうけど、誰かに寄りかかりたく

なる・・私は、きっと寂しがり屋なんだナ・・と思ったりする時があります。

到底、人より長く永く・・生きてくなんて、そんな、気丈に生きてけるなんて・・すごいと思う

んです。

2010年8月 5日 (木)

暑い暑い…の言葉しか出てきません

暑い暑い暑い…の言葉しか出てきません
暑い暑い暑い…の言葉しか出てきません

暑い…としか言えません

2010年8月 4日 (水)

お休みでした・・

昨夕は静岡の町内の暑気払いのビアパーティーがあり、早終いして、JRででかけました。

一昨年から参加していて、弟が町内の商店の集まりの役をやってる関係からお付き合いで

参加してます。

町内といっても、大型百貨店や保険会社や旅行会社や商社が立ち並んでいます。

県庁所在地ですから、清水と違って、町行く人の人数は多いし、ちょっと垢ぬけたOLや

若者がぞろぞろ歩いてます。清水は、ほっとする・・どちらかというと高齢者が歩く街なので

全然カラーが違います。

ま〜そんなわけで、母と叔母さんと店長と私の4人で参加しました。

会場は百貨店の屋上です。

参加してくださったお店や会社からいろんな景品をだしてくださっていて、抽選会をやります。

中には、自転車や商品券などなどもありますが、私は参加賞で 道場六三郎のスープでした

あっ!そうです・・50万円が当たるっていう宝くじを参加者全員に1枚ずつ配られたんですが

500円当たりました・・ラッキー〜〜!!

ちょっと・・うれしい**

今日はお休みで 借り暮らしのアリエッティーを観てきました。

期待が大きすぎたせいか・・ちょっと不足なものでした。

映像はとても綺麗です。草花や流れる雲や木漏れ日がとっても美しい・・やっぱりジプリだ

な〜って思います。

でも、メッセージ性が少ないし、物語の展開をもっと膨らませてくれたら、もっとよかったか

ナ・・って思います。

ワクワクドキドキが足りない、胸がキュ〜ンとするとこも足りない・・

私はそんな風に思いました。

できたら、東京までこの世界を表現した現代美術館まで行ってみたい・・と思ってますが・・

予定は未定です。

ところで、今日は、おそばが食べたくなって夕食におそばも少し茹でました。

先日から、ずっと、先延ばしになっていたので、裏面の表示をみて、食品成分が小麦粉が

先でなく、そば粉が先に来る二八そばを購入しずっと出番をまっていたのです。

夏は冷やしそば、そうめん、冷やしラーメンはさっぱりして喉越しいいですよね・・

それから、塩分をとるためにお弁当のご飯をわかめご飯にしたりしてます。

トマトときゅうり、そして、おナスもやっぱり夏の食材ですよね・・

トマトは大好きなのでよく食べます。

それから、お勧めは炊きあがったご飯に塩コンブと枝豆の粒とみょうがを千切りし少々を

混ぜると美味しいです。

塩コンブは安いものがありますが、全然違うので、美味しいそこそこのお値段のを

使ってください。

な〜んて・・なぜか食べ物の話になってしまいました。

それにしても、今年の夏は暑さが厳しいですから、栄養も睡眠もしっかりとって

お体お気を付けください。

マザー・テレサ 愛と祈りの言葉

私は自分の心の中に、死にゆく人々の最後のまなざしをいつも留めています。

そして私は、この世で役立たずのように見えた人々が、その最も大切な瞬間、

死を迎える時に、愛されたと感じながら、この世を去ることができるためなら

なんでもしたいと思っているのです。

2010年8月 3日 (火)

花火

花火
花火
今夜は船のうえから花火を観ることができ、よかった…

*どういう訳か時間差で投稿されました…8.1の出来事です

2010年8月 2日 (月)

夏は半分過ぎ…

夏は半分過ぎ…
夏は半分過ぎ…

お祭りも終わり…

夏も半分過ぎたような気分
になってます。

今日は朝から、時々、雨…
お日様も、今日は、ちょっと休憩し
てくださいな…

私もお天気のよい日に
風の気持ちよい緑の木陰で

お昼寝などしてみたいなぁ

花火 2

昨夜は、花火大会・・

S会の役員になって知り合ったMさんのご主人の釣り船にのせてもらい、よいポイントまで

走らせて、船の上から望みました。

初めてです・・よかったです。

港にシートを敷いて真近で見上げる方が、迫力があるけれど・・

花火に吸い込まれていきそうになるのは、やはり近い位置からだと私は思うけれど・・

ちょっと、遠目に花火は見たけど、潮風に吹かれながら楽しくコミュニケーションとれたので

良かったと思ってます。

お寿司を用意してくださっていたので、私は通りの中華料理屋さんで、春巻きやシューマイ

唐揚げをお願いしておき、後は、当店自慢のお漬物を持参しました。

ビールや缶チューハイも・・

時々、近くに他の船が通過すると、大きな波がふねを揺らして

小船ですから・・海に飛び出しちゃったらど~しようなんて思いながら・・

夜の海から見える景色、そして、約1時間程の花火を楽しみました。

色とりどりの花火も素適だけど、単色のまるで菊の花のように、枝垂れる古典柄のような

花火が私は好きです。

携帯からでは、やはりうまくとれませんでした。(私が使いこなせてないのかも)

帰りは岸に急ぐ船達が、まるで、海を切るように、滑るように海を走っていく姿が

祭の後の・・そして、漁師さんがお仕事終えて帰るような・・そんな気分かなぁなんて

思ったりして・・

そして、船着き場付近でもう少し宴会の延長戦をやって、帰宅しました。

私も役員をやっていろんな方とかかわることができて、よかったって思ってます。

時には、考えや方法は違ったりして、?と思うこともあるけれど・・

基本は仲良くなければ、うまく進まないので、こういう機会も大切にしたいし楽しみたい

と思ってます。

皆の以外な素顔も見れたし、少し距離が近くなった気がします。

夏の夜空には・・花火です。あの打ち上げの音も風情がある気がします。

花火

花火
今夜は船のうえから花火を観ることができ、よかった…

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »