トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

「星の王子様」から

「砂漠が美しいのは、どこかに井戸をかくしているからだよ・・」と、王子様がいいました。

とつぜん、僕は、砂がそんなふうに、ふしぎに光るわけがわかっておどろきました。

ほんの子どもだったころ、ぼくは、ある古い家に住んでいたのでした。

その家には、なにか宝が埋められているという、いいつたえがありました。

もちろん、誰もまだ、その宝を発見したこともありませんし、それを探そうとした人もないよう

です。でも、家じゅうが、その宝で、美しい魔法にかかっているようでした。

ぼくの家は、そのおくに、一つの秘密をかくしていたのです・・・

「そうだよ、家でも星でも砂漠でも、その美しいところは、目にみえないのさ」

と、ぼくは、王子様にいいました。

花の次郎長さん

花の次郎長さん
花の次郎長さん

おまつり

昨日と今日、明日と・・私の街ではお祭りがあります。

昨日は前日の雨も通り過ぎ、蒸し暑いけど良いお天気になりました。

そして、私も初参加の地踊りが行われました。

練習もしたのでなんとか踊ることができ2時間楽しみました。

も〜汗でびっしょり・・

浴衣姿で踊りに参加するのは初めてですが・・よいものですね。

昨年から、地区ごと対抗になり優秀賞に3つの地区が選ばれました。

みんな、それぞれ色とりどりの浴衣姿で・・中には、きらきらの帯だったり、きらきらの髪飾り

だったりして、私の地区は白と紺の古典柄の浴衣地に赤と黄色の両面使える帯で古風な

感じです。

でも、時々、給水しながら・・なかには、お酒をひっかける方もいらっしゃって・・

良い汗かいて、楽しかったわ〜

今日もテンポのいい踊りが繰り広げられます。

昼間はお神輿や次郎長道中などが商店街も通ります。

港の方では、自衛官の船が公開されたりいろんなイベントがあります。

そして、明日は花火大会・・

花火は夏の空に一瞬の花が咲き、儚いけど美しくて好きです。

久しぶりにでかけるので、ちょっと、うきうきします。

実は皆いろいろ重なり、一緒に役をやっている方と二人になってしまったので・・

楽しみなんだけど、へんな噂たてられてもイヤだな〜と・・私は平気だけど・・

断る理由もないし・・と思っていたところ、同じ役の方が釣り船をもってらっしゃって

私達二人を誘ってくださったので、その方のご主人と四人で海の上から花火を観れること

になりました。嬉しいわ〜初めてです。

よかったです。おつまみをセレクトして・・乗りこみます。

いつも携帯からの写真の投稿なので、上手でないのですが、

素適な夜空を送ることができたらお届けしたいと思っています。

朝から蝉君が忙しそうに鳴きはじめました。

暑い夏には蝉の声が余計暑く、花火と一緒で短い命をセイイッパイ燃えつくしちゃう感じ

ですね・・

私もとるにたらないなんでもない道をあるいているけれど・・

太く短くの・・ぱ〜っと いくのもよいな〜なんて、たまに思います。

2010年7月29日 (木)

大きな雨・・

ようやくの雨・・ですが、なにせ極端です。

暑い熱い日々が続くかと思えば、久しぶりの恵みの雨・・といえども大きな雨です。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとし・・大雨注意報がでている地域もあります。

バランスが悪いのよね~夏だから暑いのはあたりまえだとしても、体温程の暑さ、災害が

心配される程の大雨・・ここのところの気候はちょっとおかしい・・  

明日はお祭りで、地踊りがあります。お天気になりますように

暦の本から

大暑 三十六候(8月3日~7日頃)

*大雨時行 たいうときどきふる

時折、集中的に雨が降る時季。

夏の雨の原因は、前線の移動、台風、温帯低気圧など局地的なもの。

「夏の雨 明るくなりて降り続く」     星野立子

日照りの地表から、熱気による上昇気流が盛んにたち上がると、局地的な大雨をもたら

す。

この局地だけを襲う雨を「私雨 わたくしあめ」とも。

「着ながらにせんたくをしたり夏の雨」    一茶

雷をともない、午後降る雨は「夕立」。夕方4時から6時ごろに多く、たいてい小一時間

でからりと晴れ上がる。

「夕立に走り下るや竹の蟻」     丈草

盛夏のにわか雨は「驟雨」。(しゅうう)

「雨やどり出ようとしてはよしにする」   江戸川柳

日照りや旱魃(かんばつ)が続いたあと降る雨を「喜雨」とも。

昨日は・・

ここのところ連日の暑さに、恵みの雨もなく、でも、明日はようやく、雨ふりのようですね・・

夕方になったら、少し湿った、でも涼しい風が気持ちよく吹いてきました。

今日はお休みで朝から美容院へ、その後、アリエッティを観にいこうかと思いましたが、

お家で過ごすことにしました。

午後になって、昨日の踊りのメンバーのタンスやさんのお嫁さんから、お電話いただき

違う練習場だけど、午後7時から、最後の踊りの練習に出かけることにしました。

そして・・行ってよかったです。

先生がいらっしゃって、丁寧にわかりやすく教えてくださりました。

後は本番を向えるばかりです。

一昨日、実家にちょっと寄ったら、叔母さんが朝顔の鉢植えをたくさん置いていったようで、

玄関先にありました。

ふうせんかずらも・・可愛いお花ですね。

最近では、変わり朝顔なんて言って、新種の朝顔もあるそうです。

     *暦の本から

   朝顔

熱帯アジア原産。平安時代に中国から渡来。中国では「牽牛花」。

利尿剤、下剤の効果のある朝顔を農民たちが欲しがり、薬代として牛を牽いて行った

故事来歴によるとか・・。

「はかなくて過ぎにしかたを思ふにも今こそさこそ朝顔の露」    (西行)

夏の朝、じょうご状の花弁を開き、昼ちかくにはしぼんでしまう。

「起きてみる」ことから、女性の寝起きの顔にもたとえられる。

「あすは明日だよ朝顔みなよ

その日その日を咲いている

笑ってみせたる朝顔さえも

垣に表と裏がある」                     

花言葉は短い開花期から「はかない恋」、また、蔓にしっかり巻きつくことから

「堅い約束」とも。

「朝顔や蔓に匍ひたる蔓のたけ」     (芥川 龍之介)

2010年7月28日 (水)

踊りの練習

昨夜はお仕事の帰りに、踊りの練習に参加しました。

なにせ、初めての地踊り参加・・町内の皆さんと勢ぞろいでおそろいの浴衣を着て

踊ります。

も~ベテランさんは何十年と年季が入っています。

振りも、リズムも、体が覚えてます。

7曲でしょうか・・4曲くらいはなんとかなるんだけど、後の3曲はなじみの少ない曲で、

なかなか覚えられません。

本番は上手な人の後ろに並んで踊るつもりです。

一昨日から地元のラジオ局で新しいバ~ジョンで商店街の宣伝を流してもらうようになりまし

た。イベントや個店情報、常設しているサービスなどをお知らせしてもらっています。

ついでのことに、週4回程、15分ほどの枠の中でのお知らせですので、この時間は

通りに流せるようになりそうです。

少なくとも、今までより情報を提供できると思うと・・嬉しいです。

さて、連日30℃を超える猛暑続きですが、まだまだ暑くなっていくそうで、厳しい、酷という

感じ・・がわかりますね。

一昨日、鰻をたべなかったので、バテバテになる前に鰻と、

それから、甘酒がいいというので試みてみようと思ってます。

連日、遅くなってしまって買い物に身が入ってないので、買い残しがあって・・まだ

実現してませんが・・・

踊りは30日が本番です。

それから、1日には花火にでかけます。

久しぶりなのでちょっと楽しみです。

同じ夏の空も、デイズニーランドで見るのとは違うものね・・

お体気をつけて、まだまだ続く暑さに陽気に対抗していきましょう・・

では、今日もよい一日でありますように・・

2010年7月27日 (火)

HEALTHY??

HEALTHY??
HEALTHY??
今日はお友達6名〈以前お手伝いしていた職場の仲間〉と和食のランチ バイキング
まずまず…でした。
野菜中心のメニュ-で目が食欲をそそるのよね〜
たまにはいいです。

いろいろ・・

本日も暑い暑い一日でした。

夏祭りの計画も含んだ会合があったので、そして、帰りがけ反省会?で寄り道して帰ったの

で遅くなってしまいました。

いろんな食い違いというか、半分、お任せのイベントに一部の歓迎されない空気が冷たく、

結局、普段からのつきあいが薄かったり、人づきあいがうまくされてない方に厳しいご近所

の目・・ってやつですか?大変です。

もう一度、考え直さなくてはならないところが出てきて、方法を変えなくてはいけなくなりました

本日は想定外の運びで・・帰宅も遅くなりました。

鰻を食べる予定も実行できず・・残念。

明日は以前に一緒に仕事をしていたオバサン達と和食のバイキングに行く予定です。

そのまま、静岡でお仕事となります。

それでは、落ち着いて、また・・

2010年7月25日 (日)

心に残る言葉・・

今日も暑い一日でした。

お昼御飯食べてからは・・眠くて、眠くて、頭がぼんやりしてました。

そう、昼さがりという言葉は夏の為にある言葉のような気がしてます。

今日はぼ~っとする頭にピンとくる、大事にしたい変わらない思い、教えをみつけたので、

ご紹介します。看護や子育てがテーマの一節でしょうか・・抜粋します。

       ナイチンゲ-ル 「看護覚え書」 

  

子供達に、新鮮な空気が入り、明るく、陽当たりよく、広々とした教室と、涼しい寝室を与え、

また、戸外でたっぷりと運動させよう。

たとえ、寒くて風の強い日でも、暖かく着こませて充分に運動させ、あくまで自由に、

子供自身の考えに任せて、指図はせずに、たっぷりと楽しませ遊ばせよう。

もっと、子供に解放と自由を与え、授業や詰め込み勉強や、強制や訓練は、もっと減らそう。

もっと食べ物に気をつかい、薬に気をつかうのはほどほどにしよう。

                                  (ロンドンの子供たち)

シンプルな、実践的は教えは、誰にでもできる大切なことで、でも、忘れられがちなことで

す。

心身ともに育てるということは、あたりまえの心づかいだったり、気づきを導くことだったり

・・そこには、愛がある気がします。

大事なことは、変わらない・・って思いました。

夏の空に・・

今日は午後から静岡店へ。

今日は小櫛神社のお祭りがあり、弟はいろいろ忙しいらしく借り出されました。

駅や街ゆく人びとに浴衣姿の方が多いな~と思ったら、今日は安倍川の花火もあります。

来週は日本平の花火・・そして、8月1日には港祭りの海上花火があります。

夏の風物詩・・花火。

夏の空には花火が似合いますね・・

冬の花火はなんだか寂しそうだけれど・・

夏の花火、ぱ~っと夜空に広がる大輪の花。やっぱり儚いけれど空気が違うのかな・・

瞳の奥にも、頭の奥にも、心の奥にも花火が響き、余韻が残ります。

今年は、久しぶりに港に花火見学に出かけよう・・と思ってます。

S会の役員の方と出かけようと・・言ってます。

ちょっと、おつまみを用意して、お酒も用意して・・なんて言われてます。

今日は静岡の街中をちょっと歩いてみましたが、夏物衣料最終バーゲン・・でしょうか・・

中には70%OFFなんてものもあって、若者で賑わっていました。

見ると欲しくなってしまうお洋服がいっぱい・・

たくさん持っているのに、キリがないので、あまり見ないようにしてます。

やっぱり、おしゃれすることは楽しいし気持ちいいものだから・・

でも、お出かけを楽しみたいから、もう服飾にはあまりお金をかけたくないなあ~と思って

ます。

・・といっても、なかなか思いたったら、すぐお出かけってわけにはいかないけれど・・

でも、後、1年半後には、お休み前夜から開店前までに帰ってくるなんて言うぶら~りお泊

り旅行ぐらいできたらいいなあと思ってます。

お役目が一段落するから・・やっと自由になれる気がします。

気ままにいろんなとこにお出かけできることを描いてます。

成せばなる・・でもきっと、大きなことはできません。

これからが、自分とじっくり向き合えると思ってます。

きっと、生きてる限りは、いろんなハプニングに翻弄されながらも、楽しくいけたらいいなあ

って思います。

時々、自分にご褒美あげながら、そこそこ生きてけるように・・・自立しなくてはと思います。

思えば、皆に助けられて、恵まれてきたと言えるかもしれません。

理想どうりには全然いってないけれど、自分なりにまあまあの線で、きてると思います。

私のハードルが低いのと、こだわらないとこが気楽だからかもしれません。

私ひとりの力ではここまでやってこれなかった・・と思いますが・・

明日は一日、静岡店です。

今日、明日と、ウォ-キングができなくて、残念・・

夏祭りの空気で地域はだんだん盛り上がりつつあります。

地球がおかしくなってはいるものの・・四季があるっていいですね・・

2010年7月23日 (金)

大暑(7月23日~8月7日)

天も地も焼けつくような暑さで、夏の太陽の直射日光がアスファルトや土を焦がし

温度が一気に上がる・・

空には積乱雲が浮かび、蝉の声が響く・・「炎暑」「酷暑」とも。 

[青い空は動かない、

 雲片一つあるでない。

 夏の真昼の静かには

 タールの光も清くなる。

 夏の空には何かがある、

 いじらしく思はせる何かがある、

 焦げて図太い向日葵が

 田舎の駅には咲いてゐる。」      夏の日の歌  中原中也

*今日はウォーキング再開して、2日目。

 ところどころ、明るいオレンジ色と水色の空・・

 お月さまも暖かいオレンジ色で・・夜は、まだまだ長いのよって、思う。

 今日はコースを短縮して・・帰り道、実家に寄って、帰宅。

 お陰様で母も元気です。来月中旬には、父の喜寿のお祝いを兼ね、伊豆に一泊旅行

 を弟二人とプレゼント。私も同行予定です。

 人生いろいろ・・ですが、自然を感じながら、愛する人と静かな時を過ごせるなんて

 いうのが理想ですが、とっても遠いところにいる自分を感じながら・・

 なんでもない日々に感謝しなくては・・と思います。

 若い人はタイムリミットを感じないでいられるからいいなぁ・・と思う。

 暗くなってきて、いつものコースでないせいか、駐車場を横切って、車止め?につまずい

て、転んで、足も手も痛い・・・本当に私ってそそっかしい。

2010年7月22日 (木)

赤トンボ

赤トンボ

う~ん・・たまらない・・

今夜は夏祭りの地踊りの練習がありました。

私の街では区を挙げての夏祭りの市民イベントがあります。

この昔ながらの地踊りのほかに宇崎竜童さんのオリジナル曲が何曲もあります。

幼稚園の子供達から、自治会の集まりから、企業の団体やら、個人的に有志の集まりや

ら、ホント~にお祭り騒ぎです。これはこれで、この土地の気質というかお調子者が

多いのかな~盛り上がれる楽しみがあります。

踊りというより、ダンス・・という感じのものです。

その中で、地踊りはオーソドックスな正統派といえるでしょう。

今日は公民館で練習をしました。

何畳あるんでしょうか?20畳もないウナギの寝床のような細長いスペースに17人位の中

の2人の男性と女性陣が集まり、6種類ほどの踊りを練習しました。

冷房つきの練習で最初は快適だったのですが、タイマーが切れて、追加コインを入れて

皆ひたすら踊りつづけていたんだけど・・なんだか冷房の調子が悪いのかな?

汗だくだくで・・サウナみたい・・おかしいと思いながら、誰も解明できなかったのですが、

後で暖房が入っていたと判明・・どうりで暑いわけです。

ま~いい汗かきました。

今日はS会の広報担当の私は地元のFMにS会のイベント関連の原稿をようやくまとめ

届けました。

従来のラジオの宣伝がうまく機能していなかったので、見直しすることになってのことです。

今の時代、情報発信はとても大事でしょうが、実質のともなわないものになりがちのところも

あるし、インターネットなど不特定多数の方に情報を提供できるのが当たり前の時代に

あえてラジオ・・ってどうだろうかっていう点もありますが、とりあえず、今よりうまく活用する

ことを目指して従来の月1回の取材によるゆるい、まったりしたともいえる流し方を

やめて、S会の提供です・・の番組に違った話題ばかりでなくS会のイベント情報や

個店情報を積極的に流してもらうようにお願いしました。

なんでも、ダメ元でいいと思うことはチャレンジしてみたい私です。

芳しくなければ、変更すればいいじゃない・・って思っています。

普通の活字による目からの情報提供と違って耳から音声で入る情報って

また違った伝え方や、インパクトをあたえる方法ってあるでしょうけれど・・

そこらへんは素人考えで、よく知りませんが、正しい、よい情報を、興味を引くよう

継続的に何回も流してもらうようにするしかないのかな・・なんて思ってます。

S会のイベント情報、お得情報だけでなく、本当は面白いキャラや素適は人がいたら取材

してもらうのも面白いかも・・でも、コストをかけず、この経費を却下させることのないよう

とりあえず、今より明日・・という気持ちで進みます。

ラジオ聞いてる方いるの?かな・・なんて思うと、もともこもなくなっちゃうけれど・・・

あまりメリットがない、賛成意見が少ないようなら、また、継続については検討するべき

ですよね・・と思ってます。

とりあえず、お役目はしっかりクリア―したいと思ってます。

S会でも個店でインターネットによるブログや販売を行っているお店はあります。

S会事態は以前の役員さんが作ったホームページが何年も更新されずに存在してます。

この管理をする方もいなくて、今後、もっと、こちらもうまく活用するよう、もうすぐ始動する

予定です。

個店の努力とS会だからできること・・をうまく合わせてやっていけたらいいなあと思って

います。

ナカナカ、成果がでにくい時でしょうが、何もしなければ、何も生まれないとも思います。

そんな、だいそれた、かっこいいことでなくてもいいと思ってます。

2010年7月21日 (水)

ちょっと本気で・・

今日もギラギラの日差しに、草花もちょっとお疲れ気味に見えました。

この暑さですから、水分補給は大事ですが、汗と一緒に塩分も出てしまうので、

塩も取ってください・・疲れやすくなります。

久々に今夜、小一時間程、ウォ-キングしました。

軽く、夕食をとって、運動前にアミノ酸入り飲料をとると、体の脂肪が燃えやすくなるらしいの

で、ドラッグストアに行ったついでに購入し、スタンバイ・・

ほんと~に久しぶりに、独りで出かけました。

7時ちょっとすぎでしたから、まだまだ空が明るくて、夕暮れのちょっと前に出発しました。

そういえば、歩く基本・・かかとから足をつけてなんて考えながら・・体の真ん中に串がささ

っているような感じで重心は腰上ぐらいの高い位置に意識をもって

太ももを前に出す気分でウエスト当たりをツイストする感じで・・なんて、前に教わったな~

なんて意識しながら・・

今日は水曜日で駅前の商店街もやっている商店が少なく、まして、営業しているお店も

早じまいだったようです。

後は、居酒屋さんが多いので若い人たちがチラホラ・・

商店街を通って裏通りから港の近くのショッピングセンターの道へ・・それから、また

大通りの明るい道を通って一巡しました。

途中、空き地がコンビニになっているところが2か所もありました。

なんだか、今後もこの大きくない街の郊外に大型店ができるらしく、

郊外から、町の中心へ・・なんて、言っていたはずなのに、規制も反対も実行されず、

やっぱり、長いものには巻かれろ式なのかしら・・

それぞれの生き残りにかけて・・個店、小店は厳しいな~と思います。

カラーや個性がないと生き残れない・・それも、頭を使って動いていかないと・・

いいことだって受け入れられるか、これで食べてけるかはわからないと思ったりしてます。

ところで、ちょっと本気でウォ-キング再開したいと思っています。

暑いけど、汗を流すと気持ちいいし、美容と健康の為に、そして、気持ちもすっきりするし

・・・

ストレスがへると太る原因も減る・・って書いてありました。

ストレスによって落ち込んでたりすると脳にセロトニンという精神を安定させるホルモンが

出て気分を回復させようとするそうです。特に甘いものを食べると分泌を誘発するそうです

だから、ストレスが溜まると脳が甘いものを要求し、体に入った糖はどんどん脂肪として

体に吸収されてしまうわけです。だから、ストレスをためないようにしないといけないです

よね・・

もうひとつ、ストレスが続くと体の中の副腎という臓器からストレスホルモンがたくさん出る

そうです。慢性的にストレスを抱えると出続けてしまうらしいです。

怖いですよね~このストレスホルモンは、人間が飢餓状態のような緊急時に食料をとらな

くてもいいように体内の血糖値を高くする作用があるそうです。

でも、現代人は飢餓にならなくてもストレスを抱えやすいので、ストレスホルモンがでっぱな

しになってしまって、ちょっとしか食べないのに太る・・なんてことにもなるんだそうです。

だから、ダイエットを試みると同時に、ストレスの原因の解消をしなくては・・と思います。

私もちょっと、気持ちを入れ替えて、頑張りま~す。

美しく、健康にいきたいし・・明日は踊りの練習があります。

これも、軽い運動ですね・・

今日、ひまわりを見かけました。

夏の季節が似合うお花ですね・・

花言葉は「あなたをみつめる」だそうです。

夏空に似合う明るいお花で、能天気そうだけど好きです。

おやすみなさい・・

今日は、なんだか・・変だな~ おかしいな~とずっと思っていたことが

解けて・・よかったです。

本日は夏祭りをど~するか・・の会合があり、遅くなってしまったので

いろんな事、素直に文字にするにはもたもたしてしまい、時間が足りません。

残念ですが、お布団に入ることにします。

明日もきっとぎらぎらの真夏日でしょうね。

今日という日に感謝して、明日も良い一日でありますように・・

おやすみなさい。

2010年7月20日 (火)

昨日の夕暮れ

昨日の夕暮れ
昨日の夕暮れ
今日も一日ご苦労様

それにしても、今日も暑かった〜

体が水分を要求してるし
疲れやすい
おまけに、昼下がりは
眠気に襲われる…

充分な水分補給と睡眠をしっかりとって
それからバランスの良い食事も…ね
明日に備えてくださいませ

2010年7月18日 (日)

梅雨明けの次の朝から、気がつけば、蝉の声が暑そうに響いています。

空を見上げれば、雲が夏の水色の空に浮かんでいます。

日差しは刺すような光を放ち、日中はどか~んとした暑さに毛穴から汗が噴き出てくるのを

感じます。

道行くところには、昼顔?の鮮やかな紫が目に映ります。

木々の緑も濃く強さを感じます。

冷房をかけずにはいられない・・人間が一番ヤワかも?しれません。

明日からも暑~い日々が続くのかと思うとちょっと気が重い気がします。

帰り道、風に乗っておしろい花の匂いがプ~ンとしました。

子供の頃、おしろい花で遊んだ記憶があります。

蜜をすってみたり、笛みたいに音が出た気がします。

それから、久々に富士山を見ることができました。

青い富士山でした。夏の姿です。

皆様は連休で楽しい計画のある方もいらっしゃるでしょう・・

私は残念ながらこういう時は大概、お仕事です。

人生、半世紀ちょっと過ぎて、責任感と充実感と、焦燥感なども感じながら、

最近は見えない明日を組み立てなくちゃと思いつつ

今あるところからなかなか抜け出せずにいる自分がいる気がします。

人に期待すると、がっかりすることもあり、意外と傷つく自分がいたりして・・

自分の弱さに気づくことがあります。

皆強いな~と感心しながら、自分も文字どうり先に突き進む・・未来を切り開いてかなく

ちゃって・・思ったり

もう、休憩させてよ・・って思ったり・・

私の年頃は微妙な年頃なのかもしれません。

暦の本から

●蝉

鳴くのはもっぱら雄で雌は「唖蝉」 (おしぜみ)とも。

世界では千五百種、日本だけでおよそ三十七種が確認されている。

にいにい蝉がイチバンに鳴き始め、次いで油蝉、みんみん蝉が続く。

蝉は数年から十数年地中ですごし、地上での命は、わずか数日から二週間。

「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」       芭蕉

「乾いたみみずをひいてる蟻へ 焦げて落ちそな蝉の声」

「たった十日の命を謳う 夜蝉夕蝉雨後の声」

蝉が脱皮することを「蝉脱(ぜんたつ)」、抜け殻を「空蝉」、古くから「空しく儚いこと」の喩

えとして使われる。

ただし、「うつせみ」のもともとの意味は「宇都世美」「現身」で、「この世に生きている人」、

また、「人間世界・この世」を表している。

「空蝉やひるがえる葉にとりついて」

夏
夏
暑い夏…がきました。

梅雨明け翌日から、朝から蝉の声で賑やかになりました。


こちらはロダン作 接吻

静鉄電車 美術館前のホ-ムにあります。

2010年7月17日 (土)

梅雨明け・・

今夜はお素麺を食べたくなったので、天麩羅を揚げることにしました。

小鯵は・・夏の頃がシーズンらしく今は脂が乗っていて美味しいので、ちょうど、開いた魚が

お店に並んでいたので、これも種に・・

それから、人参と玉ねぎのかきあげ・・かき揚げは大好きです。

桜エビのかき揚げも好きだけれど本日はシンプルに・・

もうひとつはナスに豚肉をはさんで揚げたナスのはさみ揚げ・・

本当は一番人気のさつまいものてんぷらもいれたかったけど

今日はヤメました。

素麺は小豆島の手づくり乾麺・・森本商店のお素麺は職人さんが手がける本当のお素麺

です。

美味しかった・・

今日は梅雨も明けて、久々の青空です。

空にはたくさんの雲が、いろんな種類の雲が配置されていて、

入道雲あり、綿菓子みたいなふわふわのものあり、すじ雲あり、羊雲、

あっ!飛行機雲・・・

それから、飛行機雲の太い直線のような長い雲が太い筋を引いていて・・

いろんな雲がいっしょくたに・・梅雨明けごろは積乱雲が発生し雷が轟くといいます・・

雲 on parade の時期なんでしょうね・・

これからは、暑いけど、すっきりした夏空が広がると思うと嬉しいです。

暦の本から、

小暑の三候  新暦7月18日から22日頃

●「鷹技をならう」

生まれた鷹の雛鳥が、羽ばたきを始める頃。中国の大衍歴では「鷹之学習す」。

鷹が飛ぶことを覚える季節。

鷹は、觜が短く、鋭い爪でカエルやヘビ、ウサギなどを常食とする。ワシに次ぐ猛禽。

●「白南風」 しろはえ

江戸時代の放言集に寄れば、梅雨明けの南風を「白南風」とも。

絹雲が空の流れ、南風が盛夏の訪れを告げる。正確には南東の季節風のこと。

   「白南風の木々立ち直る遑なし」  石塚友二

ついでながら、梅雨入りに吹く風は「黒南風」、中頃の風を、「荒南風」。

●やませ

「東から潮風がはげしく吹くので、きょうもまたやませが吹くと言いながら、湯の番人が

朝湯を浴びていた」    菅紅真澄遊覧記

古くは山から直角に吹いてくる風だが、現在では東北・北海道に吹く冷たい北東風、東風

のことを総称する。

「やませ」が吹けば冷害。昔から恐れられている風である。

「山瀬風だよあきらめしゃんせ 俺を恨むな風うらめ」   最上川船歌

7月を中に、三ヵ月ほど吹く。仙台管区気象台の調査では、1993年の冷夏は「やませ」

がその一因だったとも。「餓死風」「凶昨風」とも。

まとまれない・・

トンネルを抜ければ、そこは・・

明るい光が広がっていればいいのだけど、少しいくとまたトンネルに入っちゃった

今の私はそんな気分です。

一昨年からやっているS会の役員ですが、なかなか皆の主義主張が違って

前に進めません。

一年やってみて、大方の流れはわかったものの、なんだかいつまでたっても縮まらない

距離を・・それぞれの間に川が流れている気がしてます。

人間、所詮、ひとりひとりが基本で、たとえ家族であっても、夫婦であっても

同じ家に住み、同じ食事をしているとしても同一人物でない限り、やっぱり、ひとりひとり

なんだろうけれど、少なくとも同じ船に乗って漕ぎ出しているのだから、

もう少しコミュニケーションよくしたいのだけど、かたや、皆に呼び掛けもせず進んじゃうし

手を出したくないから口もださない・・なんて人もいるし・・

私はいろんな方に声かけしてますが、まとまらなくて進めません。

ど~しよう・・皆、いっぱい いっぱいで余裕ないとこにきて役をやっているから

というのが言い分でしょうが、それでは上の役は引き受けてはいけないくらいに思います。

提案して動かしていくのが私達役目なのだから・・

こんなじゃあ困る・・って今、迷走中です。

誰だって自分の流儀っていうのがあるでしょうけど、なんだか、てんでんばらばらな気がし

て、困ったな~どうしよう・・いろんな事が迫ってます。

動けば浮いちゃいそうだし、どっちにしても、良くも悪くも文句はあるだろうから

細かいことを気にしていたら金縛りになって、動けなくなってしまいそうです。

誰も助けてはくれないと思いつつ、誰か助けて~っていいたくなっちゃう私です。

ようやく、梅雨が明けたようですね・・

夏~  なつ~  NATU~ です  

2010年7月16日 (金)

空
空
空

借り暮らしの・・

このところ、毎日大雨の被害のニュースが流れてます。

このゲリラ豪雨も、段々、日本列島を北上しているようで岐阜県など東海地方でもかなり

の被害があったようです。

本当に心痛みますが、一日も早く通常の生活に戻れるよう願っております。

さて、本日は私の街では巴川で灯篭流しがあります。

そして、以前は花火も上がっていたのですが中止になってしまって、どれくらいたつのでし

ょうか?

今年は手筒花火を行うようです。

それから、本日より、うちのお店では*うまいもの市*を開催します。

昆布などの海産物の仕入れは大半が北海道から仕入れます。

その北海道から普段は店頭に並ばない違う部門の食品も並びます。

秋ですと、じゃがいも玉ねぎなどのお野菜やお豆など、収穫祭を北海道展として扱うので

すが、今、動きが鈍い季節に、プリンなどのスィ-ツなども選んでみました。

畑違いなのですが、乳製品のチーズ・ミルクジャムなども並びます。

美味しいものという観点で皆さんにいろんなものをご紹介していきたいと思っています。

今日もあつ~い一日になりそうです。

そう、そう、ジプリの「借り暮らしのアリエッティー」観たいな~と思っています。

TVをつけていたら、東京現代美術館で、このアリエッティーの世界がSETされているような

ので、いけたら是非いってみたいな~

と思っています。

2010年7月15日 (木)

今日のご飯・・

今日の夕飯は・・

今日は鶏の胸肉がお得だったので、塩、こしょうした肉を片栗粉でカラりと揚げて

タルタルソースで食べました。

唐揚げなどはモモ肉がジューシーで美味しいですが、カロリーが高いので

胸肉はカロリーは低くヘルシーだし価格も安いのでお勧めです。

私はこの時は自家製即席タルタルソースを作ります。

玉ねぎの大きめのみじん切りを油少々で炒め、パセリのみじん切りとマヨネーズと一緒に

混ぜ合わせます。

パセリは栄養価が高いし、胸肉があっさりしているので、このソースが決め手です。

できたら、カロリーOFFのマヨネーズを使えば尚更、ヘルシーです。

良かったら、簡単でおいしいので作ってみてください。

それから、もう一品ご紹介します。

こちらも、簡単でヘルシーです。

きゅうりを薄切りし、玉ねぎもスライスし、塩でもんでおく。

厚揚げを一口大に薄切りしフライパンに少量の油で炒め取り出す。

この厚揚げときゅうりと玉ねぎを合わせ、おいしい鰹節とお醤油で味付けする。

さっぱりして美味しいです。

生野菜はドレッシングやマヨネーズで食べることが多いですが、こんな風に和風にする

のもいいです。

今日はこの2種類をご紹介しました。

家の食卓には後、トマトのスライスを添えました。

暑くなると、さっぱりしたものや冷たい麺類などを食べたくなります。

美味しくて、調理が簡単な物は調理人としては、ありがたいものです。

それでは、また、私の独断で簡単で美味しいメニューをご紹介します。

これからギラギラに暑くなりそうです・・

この夏を健康で乗り切りましょう。

雨・・

もうすぐ、梅雨あけですが、今年のこの時期、昨年に比べてもゲリラ豪雨が3割増しという

データーのようです。

特に、九州と西日本では多くの被害を出していて広島では死者まで出ていますから一大

事です。

天気予報でもゲリラですから、予測できないでしょうし・・

しかし、大きな被害を思うとなんとかできないのかなあ・・と思います。

その時が来た時に対処するしかないのでしょうか・・

比較的細かい地域での気象情報は仕入れられるのでしょうが・・

危機管理という言葉があるけれど天災だけでなく、

本当に自分で自分を守る時代に来ているのかもしれませんね。

毎日の三食の食事が健康の源になるように、いろんなものを受け止める素地は自分自身

にあるのだと思うのです。

災難から身を守る護身術のようなもので、自分の判断や選択で右か左か分かれ道の場

合もあるし、吉か凶かの場合もあるし、人生も変わってしまうかもしれません。

生きる力って、一言で表せる言葉ではなくて、いろんな角度から表現できますね。

生計を立てるために仕事をこなすだけでなく、非常時に生き残るのも生きらえる力だし・・

肉体的に機能が働いているだけでなく、修練した技能や知識や知恵、そして、そこには澄

んだ心が宿ってなくてはなりません。

生命がある限り、意義のある心豊かな日々を送りたいと思うのです。

2010年7月14日 (水)

トリノ・エジプト展

今日は前からお友達とエジプト展に行こうと約束してたので、ホントに不安定のお天気の

中、思いきって出かけました。

雲の流れが早く、同じ空のキャンパスで、かたや灰色の雲に覆われているかと思えば、

端には青空が広がっていて、入道雲みたいなモクモクした雲の断片が光っていて美しい姿

でした。

さて、トリノ・エジプト展、下調べもせず、まんまで、出かけ音声ガイドを借りて館内をめぐ

りました。

古代エジプトの人々が来世に重きを置いていたことが、ミイラにする、葬祭にしてもお墓に

しても感じられます。

古代エジプト人は人間には死体から抜け出して飛び回る魂「バー」、

死んだからだを守る精霊「カー」、

そして、この二つが合体した「アク」という霊魂があると考えました。

そして、カーは肉体がある限り生き続けるので、死体をミイラ化することによって永遠の命

が保てると考えられたようです。

会場にはもちろん、ミイラもそれを納める棺も展示され、ミイラと一緒に棺におさめる(来

世で仕える者として供えられた品々)など展示されていました。

現生、死、死からの再生、来世・・大自然の営み、太陽が昇り、また沈み、またまた、次

の日には昇るという永遠の運行から太陽を神とあがめた。また、動物、隼や猫、ジャッカ

ル、蛇など動物の神様もいます。

太陽、月、大地や空、山、川、などの自然現象から学び、脅威を感じ、神とあがめたので

しょう。それにしても、「千の神々」といわれるように、たくさんの神様がいらっしゃるようで

ライオンの顔をした女神は復讐の神だとか・・オシリス神話などいろんなお話があるでしょ

うから、興味深いです。

後、ミイラにする方法など体の水分を抜くこと、心臓以外の臓器を取り出し、薬草や香料

を塗る、そして、亜麻布で体を巻く・・などの過程も知ることができました。

採り出した臓器をいれるカノポスの壺も展示されていましたが、動物の顔を持つ神様だ

ったようです。

それから、古代エジプトの聖なる文字ヒエログリフも興味深かったです。

漢字と同様、表音文字と表意文字の両方の要素を持っているらしく、類似点があります。

いろんな物語がたくさんあり、時空を超えて、現代にこうやって、このような美術展から

古代の空気に触れられた気がしてよかったです。

もう少し、いろんな事知りたいと・・考古学という言葉を考えさせられた気がしました。

エジプト展にいく

エジプト展にいく
エジプト展にいく
今日は朝から時折、激しい雨が…

でも、思い切って県立美術館まで出かけました。

詳しくは、また後で…

2010年7月13日 (火)

おいしい水・・

おいしい水・・って?

味の決め手はカルシウム、マグネシウム、ナトリウムなどの水に溶けているミネラルの

バランスにあるそうです。

硬度(カルシウムとマグネシウム)の数値が100より低い水を 「軟水」(コーヒーやお茶・

和風だしの旨みをひきだすのにも)

高い水を 「硬水」(運動後のミネラル補給・便秘解消などに、肉をじっくり煮込むお料理に

も) とよびます。

ミネラルが少なすぎると味気なく、多すぎると苦みや渋みが増します。

一般に硬度が10~100程度が口当たりがまろやかな水と言われているそうです。

また、飲むときの温度もおいしさの要素で、体温よりも20~25。C低い、10~15。Cが

適温です。

ミネラルウォ-ター類の表示は4種

「ナチュラルウォーター」

特定の水源から採取された地下水で科学的な処理をおこなっていない水。

「ナチュラルミネラルウォ-ター」(天然水)

特定の水源から採取された地下水のうち滞留中か移動中にミネラルが溶け込んだ水。

「ミネラルウォ-ター」

特定無水源から採取された地下水で人工的にミネラル分を添加して調整した水。

「ボトルドウォーター」

蒸留水や水道水を処理した水。電解処理したアルカリイオン水もこれに含まれる。

これから暑い夏がもうすぐそこに・・

水分を上手にとって健康的にこの夏を乗り切りましょう。

一日2Lをめあすに

起床時・

朝食の後・

昼食の30分前・

昼食後・

3時のおやつの時に・

夕方に・

夕食30分前に

・入浴前・

入浴後・

就寝前

それぞれ200mlの水分を、1日10杯で計2Lの水分をとるようにこころがけましょう!

2010年7月12日 (月)

はじめまして・・

毎日 暑さのせいか 不規則な生活習慣のせいか

気分をかえたくなりました。

ブログを少しお休みしたり、ボーっとする時間を過ごしたいなあ・・と思いつつ

気がつけば、今までとても大事にしていた私のダイアリーを

いとも簡単に抹消してました。

なにも縛られることなどなく、気を使って心をすり減らすことなく、

気楽にいこう・・と思います。

トップページ | 2010年8月 »